このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2014年04月27日

長寿食品のトップ3でパウンドケーキ

P4296928.jpg

Yahoo!newsに載っていた
長生きの為の食品トップ3と云う記事があり、

その食品を使ってパウンドケーキを焼いてみました。

記事を簡単にまとめてみたのですが

カリフォルニアの大学の研究者によると長寿について
食べ物が影響している他
長寿研究で、5〜6.5時間の睡眠をとることがありました。
(5時間以内は充分ではなく8時間は長過ぎるとのこと)

ここでは、
長生きするのを助ける食品としあげられていたのは、
赤ワインとヨーグルトとチェリーの3つでした。

赤ワイン
レスベラトロールは、葡萄の皮から出来ていて、
葡萄の赤色がワインの中で合成物として作られた成分で、
最近、科学者たちが
レスベラトロールがミトコンドリアの回転(動きを)活発にする
ことにより、老化や疾病から守ってもらえる、
サーチュイン遺伝子と呼ばれる特異遺伝子の活動を増やす事を発見しました。
これは、損傷を受けたDNAを保護する事は、アルコールとは別の事で、
より長く生きられる事を助けてくれます。
最近の研究では、カフェインは
テロメア(染色体の末端にある染色体を保護するもの)を
短くしていて
アルコールは長くする作用がありますが、
アルコールに関しては、飲む量が適度である事がカギを握るとの事。


ヨーグルト
腸内で生きているバクテリアに関して毎日の様に発見がありますが。
それは、腸内に存在する微生物が私達の免疫力に大きく関係しているからで、
マウスを使い、ビフィズス菌を与えると、
より長く健康に生きる結果がでていますが、
ヨーグルトの他にも
ザワークラフト、ラクトオリゴ糖を発酵したピクルスや
味噌は全てプロバイオテックスの良い材料になります。

さくらんぼ(アメリカンチェリー)
ポリフェノールは、紫外線や伝染病から保護してくれるとのことで、
栄養ジャーナルの中での研究で、
ポリフェノールを1日当たり650mg消費する人が、それ以下しかとらない人より
実際長生きする事がわかりました。
サクランボはそのなかでも1つの皿に1200mgまでのポリフェノールが
また、茄子は、1皿に1500mgやブルーベリー700mgも含まれています。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

チェリーのヨーグルトケーキ

パウンド型1本
材料
バター 115g
グラニュー糖 95g
卵 2個
ヨーグルト 80g
薄力粉 100g
アーモンドパウダー 30g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
バニラペースト 小さじ1/3
ドレントチェリー 12個〜
赤ワイン 大さじ1

あらかじめ170℃にオーブンを余熱しておく。
1. チェリーを半分位に切り、ワインに漬けておく。
2. 室温に戻し柔らかくしたバターに 
  砂糖を加え白っぽくする。
3. 2に溶き卵を3回位に分けて加え、
  バニラ、ヨーグルトを加える。
4. 予めふるっておいた薄力粉とアーモンドパウダーと
  ベーキングパウダーをさっくりまぜる。
5. 水切りしたチェリーをさっくりまぜる。
6. 型に入れ、170℃で45分位焼く。
途中焦げるようでしたら、アルミフォイルをかぶせる。
  

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

タグ:長寿フーズ
posted by miew-miew at 01:02 | Comment(0) | アンチエイジング スイーツ レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: