このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2014年04月22日

主治医が見つかる診療所|新コレステロール値LH比と悪玉減らす身近な食品レシピ

主治医が見つかる診療所の4月21日は、
脳と心臓の病を防ぐ
新コレステロール値は、正常でも心筋梗塞に

悪玉減らす身近な食品

P4229886.jpg


善玉増やす簡単習慣とのことで、

55才の体験者(2年前)の例より
突然焼ける様な胸の痛みで心筋梗塞、即日手術。

小腸から血管に吸収される血液中のコレステロールが動脈硬化から
心筋梗塞や脳梗塞になる可能性。

コレステロールの基準値は、善玉40-95で悪玉は40-140
そもそも細胞膜の原料やホルモンの材料になるコレステロール
問題なのは、各々の基準値の範囲内になることではなく
LDL HDLの割合
LH比が問題になるとの事
計算の方法は、LDL÷HDLが、2以上の数字になれば
動脈硬化のおそれ、2.5以上は心筋梗塞との事
ですので基準値は2.0になる
ですので、
コレステロール値両方を下げるとうつ病や将来は認知症のリスクにも。
コレステロールはビタミンDの減量にもかかわるので、骨粗しょう症にも。

解消法としては、2通り
善玉コレステロールを増やす。
もしくは、
悪玉コレステロールを減らす。

ポイント1
動脈硬化や心筋梗塞のリスクがあるのは、
コレステロール値の高さよりHLH比が基準値の2を超えること。

ポイント2
コレステロールは卵に多く含まれているのですが、
コレステロールが多く含まれる食品を食べる事が
必ずしもコレステロール値を上げる要因ではないとの事。


卵、卵黄、いくら、たらこ、鶏レバー、するめ、
マヨネーズ、イカ、たこが多い、
が、
コレステロールと云うものは、肝臓で生成だれるのが、7-8割で
食事から生成されるのは、2〜3割で
日本人の半分以上の体質として、コレステロールの多い
食品を食べても然程値に影響しない。
それより
悪玉コレステロールを増やすのは、
飽和脂肪酸の摂り過ぎにあるとの事。
(区別として、溶ける温度が高い脂肪の事)
例:脂身の多い肉、バター、チーズ、即席麺、ポテチ、チョコレートが
悪玉菌が高くなりやすい。
魚は、室温で固まりにくい油EPA DHAなので、悪玉が増えない。


LH比を改善悪玉コレステロールを減らす食事
簡単に効果的に減らす事が出来る食事は、
下げる効果のある食品を食べる事。

もずく
水溶性の食物繊維で
アルギン酸(海藻のぬめりの事)
腸の中で、コレステロールを包み、吸収されない様にしてくれる。
昆布、ひじき、若布も。

ブロッコリー
SMCSと云う成分が悪玉を排泄促進してくれ、
酵素の働きを促してくれる。
キャベツにも同じ様な効果が。

大豆製品。サポニンが分解してくれる。

青魚は不飽和脂肪酸なので、良い。
基本トータルで食べ過ぎず良いものを食べるのが良いとの事。

悪玉菌を減らす食材ブロッコリーともずくで、
サラダと酢の物を作ってみました。
レシピです。

生でも美味しいブロッコリーサラダ

ブロッコリーのサラダ

ブロッコリー 55g
マヨネーズ 大さじ1.5
おいしい酢 大さじ1.5
トマト 1/2個 角切り

1. ブロッコリーを一度洗い、
  タオルドライしたものを細かく切りボウルへ入れる。
2. 1にマヨネーズと酢を加え良く混ぜる。
3. ラップをして一晩冷蔵庫に置く。
4. トマトを混ぜる。
5. 器に盛る。

お酢は、 
を使っています。

もずくは、市販のもずくに
はっさくを混ぜたものです。

善玉コレステロールを増やす運動
ゆっくり歩き→早歩きをする
インターバル速歩のやり方
ややキツい早歩き3分
ゆっくり歩き3分を1日5セット 1週間で60分以上で
肝臓脂肪の代謝UPの効果に。
インターバル速歩のPoint1は、なるべく腕を大きく振り、足を大きく開く。
Point2かかとから地面につけて、ふくらはぎの血行を良く。

有酸素運動は、脂肪エネルギーを消費、酵素も活性化また、
糖質を減らすとほとんど善玉コレステロールが上がる
肝臓に負担をかけない。
その他、少量のアルコールも。
理由は一切飲まないより0.7合位飲む方が善玉は増える。

ポイント3は、
LDHを下げて、動脈硬化のリスクを減らす食べ物は、
もずくとブロッコリー等。
善玉コレステロールを上げるのは、有酸素運動を
普段から少しずつ行う事。



ランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

posted by miew-miew at 01:33 | Comment(0) | アンチエイジング脳梗塞心臓病予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: