このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年11月02日

冬の肝機能回復しじみと百合根のレシピで体力も回復したい!

PA15678.jpg

冬のしじみは、寒しじみと云い秋に栄養をたっぷり吸収し
身が引き締まっているとのこと。

しじみには、肝機能の回復を助けると云われる
オルニチンの他に
鉄分カルシウムビタミンミネラル
更には、
肝臓の解毒作用をうながすタウリン
等の
必須アミノ酸がとても豊富に含まれています。


そんな
しじみと
水溶性食物繊維のグルコマンナンが豊富で、
便秘の改善や整腸に効果があると云われる
百合根をあわせたスープを作ってみました。

また、
百合根には、美白効果も期待されるとの事。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

しじみのクラム?チャウダー

2人分
しじみ(殻ごと)250g
バター 10g
玉ねぎ 1/2個
人参 1/2本
百合根 1/2個
豆乳 200cc
しじみの汁 450ml
米粉 大さじ2
ハム 4枚
ほうれん草 3〜4本
生姜 チューブ1cm
岩塩ペッパー
タイム

1. 玉ねぎ、人参、ハムを角切りにする。
  百合根は、1枚1枚にしてキレイに洗う
  ほうれん草は、角切りに合わせてスライス。
2. しじみを500cc位の水で茹でて、
  口が開いたらしじみの身を取り出し、
  ゆで汁の上澄み450mlを取っておく。
3. 玉ねぎと人参とハムをバターで炒め、
  火が通ったら米粉を入れ、弱火で
  さっと火を通し、しじみ汁を入れる。
4. 百合根も入れて、火が通ったら、
  生姜を入れ、ほうれん草を入れる。
5. 塩こしょうし、香辛料も入れ
  最後にしじみと豆乳を入れ一煮立ちさせる。

しじみは、真水につけて、塩抜きをした後
フリーザーバッグ等に密封していれて
冷凍すると
旨味も増して、1か月位の長期保存が出来るので、

これからの季節、身体の事も考えると、
毎日でも摂りたいのですが、とても難しいかも。

そんな時は、1粒にしじみ300個分の元気パワー

>>医学博士監修によるオリジナル処方で製造した飲み過ぎ対策サプリメント特許取得成分配合【エカス ekas】




  

posted by miew-miew at 18:33 | アンチエイジングのスーパーフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする