このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年10月17日

マ・マーパスタソースアレンジ身体を温めるパンプキンパスタグラタン

PA15592.jpg

レシピブログさんの
マ・マー早ゆでパスタ時間短縮
レシピコンテストに参加させて頂いています。

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ


今回はすぐ茹で上るパスタをつかって
グラタンを作ってみました。
パスタを茹でて、オーブンで焦げ目をつけるまで、
30分かからず、とても早く出来上がりました。


実は昨日台風の影響か10月中旬で雪が降り積もりました。
どうしようと思ったのですが
夕方には雨に変わってくれましたが
昨夜は2度停電になりました。

ですので、今日は身体を温める素材と
市販のカルボナーラソースを使って
時短作戦をしてみたいと思います。


本日のアンチエイジングクッキングレシピ


身体を温めるパスタグラタン


材料 2人分

うれしい早いゆでサラダマカロニ 30g
ミルクたっぷりのカルボナーラ 1/2袋
ローストしたくるみ 30g
カボチャ 200g
チーズ 40〜50g
鶏肉 100g
オリーブオイル 小さじ1
岩塩ペッパー


作り方 
1. パスタを袋に書いてある通りに茹で
  水気を切る。
2. かぼちゃは、スライスして3分レンジで加熱する。
3. 鶏肉は一口大に切り、パスタの鍋をさっとすすぎ、
  オリーブオイルで炒め塩こしょうする。
4. くるみも切る。
5. パスタ、かぼちゃ、鶏肉、くるみ、
  ソースを和える。
6. 耐熱鍋に5を入れ、上からチーズを振り
  190℃のオーブンで、上が黄金色になる位焼く。
(もしくは、オーブントースターで焦げ目をつける)


食べ物に身体を温める陽の食材と
身体を冷やす陰の食材があり、
本日は陽の食材でまとめてみました。

陽の食材として、
根菜類→根を食べる食材は身体を温める
 また、かぼちゃ人参等色の濃い野菜も。

ナッツ類→良質な脂質は、血液を
 サラサラに、血流を良くしてくれると云われています。

発酵食品→乳製品は陰ですが、発酵する事で
 陽性に変化します。(チーズ)


ランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

posted by miew-miew at 23:20 | Comment(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: