このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年07月16日

TKO木下さんダイエット、アーユルヴェーダ、若返りホルモン〜主治医の見つかる診療所

7月15日の主治医の見つかる診療所は、
「若返りスペシャル」で3時間半の放送でした。
番組の後半部分です。

1. 約束1つだけ!史上最も簡単なダイエット!112キロTKO木下さん驚きの変化
2. 日本一長寿県長野県に学ぶ「若返りのホルモン」が多く出るのはこんな時
3. 「若返り科」がある5000年の伝統医学アーユルヴェーダ発見薬草&サウナ&カレー



TKO木下さん緊急ダイエット企画
ただ◯◯するだけで無理なく健康的に痩せられるの?
大検証スペシャル 以前の人間ドックSPで、木下さんの血液11項目に問題がある事が判明!!
まず、禁煙
運動で体重を減らす事が要されました。
今まで、朝からカレーライス、昼もカレーご飯大盛り
夕食もカレー大盛り、、1週間5日カレー毎回大盛りの生活でした。
そこで、1年以内に99.99kg以下なら
煙草をやめる事を先送りしても良いといわれて、
秋津医師のアドバイスで、カレーラスの量を1人前にする、
足りない場合は、先きに野菜生を多めに摂る事でお腹いっぱいにする
だけで、痩せられるかを番組で大検証した。


実践
昼ビーフカレー1人前、サラダ2皿を注文早速始める。
サラダ2つを食べ、ほうれん草のチキンカレー半熟卵
ターメリックライス1人前
食べ方、目をつむって味わう事が多くなり
夜は鍋が増え、たれは、胡麻からポン酢に変わった
結果
体重112.5kgから108.5kg
お腹周り 113cmから106cm
中性脂肪 基準値149mg/dL以下
318⇒198mg/dLへ
超悪玉レムナントコレステロール 基準値7.5mg/dL以下
27.9→12.3mg/dLヘ
LDL悪玉コレステロール 基準値139mg/dL以下
148⇒110mg/dL
γGTP 基準値70IU/L以下
126→78IU/Lへ
ALT 基準値 45IU/L以下
52→31IU/Lへ
前回の検査で、問題があったのは、
ALT, γーGTP、LAP,コリネステラーゼ、尿酸、総コレステロール
LDLコレステロール、中性脂肪、超悪玉レムナント、アディポネクチン
高感度LRTの11で、
そのうちALT,LDLコレステロール、高感度CRTの3つが、基準値以下に
その他の値も全て下がっているので、
血液改善は、成功との結論に


長野県長寿のヒミツ
野菜は、肌の若返りに、減塩も、ダイエットに
血管は、腎臓、肝臓病の予防に効果的
39年前より諏訪中央病院に赴任の鎌田實医師
鎌田式若返りの3つのポイント
1. 血管
2. 食物繊維
3. ホルモン
39年前は、脳卒中が多かった。大切なのは、治療より予防と
血管の若返りで、脳血管疾患の死亡率激減

正油、味噌、塩を柑橘、お酢、唐辛子、生姜に変えた
主婦達が賛同、減塩メニューへ
例:具沢山みそ汁
大量の野菜から旨味を引き出す。
☆人参、キャベツ、大根、若布、えのき、玉ねぎ
☆野菜、人参、玉ねぎ、ごぼう、ジャガイモ、豚肉
☆30代、人参、白菜、玉ねぎ、さやえんどう、
高野豆腐、減塩に徹底
お店も減塩味噌が半部を占める

ポイント2 食物繊維
腸に良い働き、腸を綺麗にしてくれる。
腸に6割の免疫細胞がある。
腸内環境がよくなると免疫力アップに
食物繊維は、寒天で
トマト寒天
トマトジュース450ml、水50ml、粉寒天4g
鍋で煮込み、冷蔵庫で固める
このレシピで、
寒天は、食物繊維が豊富で、免疫力アップ
トマトのリコピンで抗酸化作用
はちみつ入にする事も
その他、トマト寒天サラダにもできる。





若返りのポイント3
幸せホルモン
自分が幸せ→セロトニン(前向き、ポジティブ)
他人を幸せ→オキシトシン(愛情を持つ行動するとでる)
感染症、炎症、ストレスを緩和し、身体をまもってくれる
セロトニンは感動や幸福感で分泌心が若返る
オキシトシンは、親切、動物とふれあうと分泌
社会行動促進作用。


海外にも若返りに熱心な国
インドの大学には、若返り科がある
人口12億人以上、世界第2位の歴史と伝統の国、健康大国
インドの若返り健康法
ラフターヨガ
朝5時 公園に多くの人たちが集まっていました。
なんでも、健康的に意識的に笑うと免疫細胞をつかさどる
NK細胞が活発になりがん細胞をやっつけ、免疫力がUP。
色々なポーズをしながら笑うのが方法。電話笑い、機関車笑い
日常の動きを取入れて笑う。

アーユルヴェーダ マハラニュトラ州のプネ
ワゴリーアユールヴェーダ大学
命の学問、心と身体のバランスを保つもの
インドでは、子供の頃から若返りを教えている。
西洋医学も取入れたり、薬草園でアロエ等を栽培している。
アロエは、女性ホルモンバランスを整える
効果があったり、生ジュースにしたり
薬を作る時にまぜている。けがの傷の治療にも。
アマラキ、ヒビタキ、シャタバリ他250種栽培

大学の若返り部門
コンセプトは、身体をきれいにし、栄養を与える。
悪いものを出し、良いものを取入れ、循環させ身体の浄化をする。
アーユルヴェーダマッサージは、
胡麻油のベースオイルで身体を温め、血行促進、代謝UP
老廃物を出やすくする。その後、ニルグンディをにだした特製サウナで
水分、老廃物を排出し、むくみをとる。身体が軽くなり元気になるそう。

プネー 大橋さんの健康法
朝一番に下磨き、(下の上の白いものを取る)
口は胃腸のはじまり、バクテリアを飲み込まず出す
口の中の雑菌は、胃に入れない。タンズクリーナーを使う
その後、常温の水をコップ一杯飲む。
細胞に水分が行き渡り、身体をクレンジング、細胞をリフレッシュさせる。
そして、
床に座りヨガのあぐらをかき、手を膝の上に乗せ、親指と人差し指を合わせ
呼吸法カパラバディで腹式呼吸をする。
腹式呼吸で、勢い良く鼻から息を吐く 50回2セットする。。
高血圧、コレステロール、体重を減らしたい人に効果的
勢い良く息を吐くので運動と同じ効果がある。


昼食
産婦人科の医師が作る食事身体に優しい料理
ウリのミルク煮(甘い)
野菜スープカレー フェヌグリークシード(苦い)
6種類の味
甘い、酸っぱい、苦い、辛い、しょっぱい、渋い
1つでも欠けると身体のバランスが崩れる、
水っぽいヨーグルト
ヨーグルトを撹拌乳脂肪分を分離させ上ずみだけ飲む
太陽の出ているときは、消化しやすいお天気の良い昼間に飲むもの。

スパイスの使い方。
豊富な種類のスパイスが市場で売られていた、
牛乳を鍋で熱しウコンを入れ砂糖を入れ一煮立ち
免疫力アップのバルディトゥト
生姜をあぶり黒糖と順番に食べる
胃腸の働きが活発になる




ランキングに参加中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ