このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年07月14日

バーチャルお菓子教室17回目は、水ようかん〜小豆で夏バテ予防にも

P7144842.JPG

cottaバーチャルお菓子教室は、20回中17回目を迎えてはじめての
和菓子になりまた。

小豆を圧力鍋で煮るからはじまって、あんこをつくって、
レシピ通り作ったあんの半量を使って、水ようかんを作ると云うもの。

餡を作るのに割と手間がかかるので、今回は、レベル☆☆☆☆☆中の☆4つ
なので、難易度高めです。

小豆が柔らかくなると一度つぶしながら、漉すと云う作業があるのですが、
以前は、コロッケを作る時、茹でた芋と皮を分ける為に使っていた
ムーランレギュームを使いました。



私が餡を作る際にこちらは、欠かせないアイテムになっています。
その後は、多めの水に入れ、再度漉した小豆がしたに溜まってくるのを見て
上澄みを捨てて、さらしにあけて絞りました。
それから、砂糖を混ぜて練り上げ、塩を加えて餡が完成。

翌日、(あんは、一晩置くと味が落ち着き美味しくなるとの事でした)
寒天を入れて、砂糖を加えてようかんを作って、冷やして型に入れて
冷蔵庫で固めて完成でした。

なんとなくあんさえ作ればその後は、とても簡単でした。

十勝の小豆を使って美味しく頂きました〜



少し砂糖を控えめにしたのですが、私としては、レシピ通の方が良かったかな?と
思ったのですが、周りの評判はとっても良かったです。

こちらの教室で作ったスイーツはいつも大評判です。

また、小豆は漢方でも
体液循環の促進作用や、解毒、利尿作用があるといわれているので
疲れた時や、水分を多く摂取した際にむくんだ身体に効果があるといわれていたり、

食物繊維も豊富で、腸内をきれいにするのに役立ったり
疲れやだるさに良いとされるビタミンB1も入っているので
夏バテ予防にもなりそうです。



ランキングに参加中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 23:29 | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする