このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年06月17日

肝機能向上と血液サラサラのアラキドン酸そしてオルニチンも

P6124696.JPG

体内で合成されない必須脂肪酸のひとつアラキドン酸が
豊富に入っているので、漢方でも肝機能を改善してくれたり
目の機能を高める効果があると云われていて薬用に使用されても
いると云う

あわびが手に入ったので、バター焼きを作ってみました😃

なんでも鮑に入っているアラキドン酸が
免疫系の機能を調節してくれたり
血圧を調節したりと、身体に有効な作用があるといわれていて、
血液サラサラ効果
肝機能の向上やコレステロール値の低下
身体の色々な症状に対して改善や予防をするのに役立つとも。

ですが、過剰摂取は反対作用になってしまう為😞
摂り過ぎには注意がいる成分とも言われています。

アワビなら過剰摂取してみたいけど、でも、そんなに一度に沢山
食べられるチャンスもないので、
時々少し食べるのが良いのかなと思いました。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。


P6124697.JPG

鮑のソテーほうれん草添え
3人分

鮑 6個
バター 大さじ1
そばつゆ 小さじ1/4
ほうれん草 
バター
岩塩ペッパー

1. ほうれん草を一口大に切り、
  バターを入れたフライパンに入れ塩こしょうし
  ソテーする。
2. 鮑をきれいに洗い、裏表に切り身をいれる。
3. バターをフライパに敷き、
  温まったら、あわびを入れて両面こんがり焼く。
  最後にそばつゆをたらし、からませる。
4. ほうれん草を皿に敷き詰め、その上に3を乗せる。


肝機能向上に今口コミで話題

>>しじみの力で健康!







posted by miew-miew at 12:05 | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする