このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年05月21日

ひとてまい栄養ご飯と一緒に食べる〜疲れにくい体と疲れとだるさを取り除く為に

疲れ・だるさがでていませんか?

それは、
体内に疲労物質が蓄積したり、精神的なストレスが疲労につながったりしているのが原因かもしれません😵

そんなん時は
身体に休息を与えると同時に必要な栄養を摂る事が大切

そして
糖分生分解に不可欠なビタミンB1が不足するとだるさや
疲労感がで易くなり、
ストレスが多いとビタミンCが消費、されるので、免疫力が下がるので
風邪等の原因にもなりますので、

何より
栄養バランスを見直して
エネルギーの代謝をUPさせる事が大切と言われています❗

その際のポイントとしては、
ビタミンCやB1、クエン酸で疲れのもと乳酸を分解

主食と主菜と副菜のバランスを考える事との事。

そこで、最近きになっているのが、
サッとひとふり、ひとてまいを入れたりかけたりする事だけで、

ビタミンB1がグリンピースの焼く1024g分
(これは、お茶碗1杯で玄米の約3.2倍の量に)

ビタミンB6がめざし約78匹分
(これは、玄米の約2.4倍)

ビタミンEがほうれん草約130株分
(お茶碗1は合いで玄米の23倍の量)
や水溶性食物繊維がレタス約1玉分
(白米の約2倍)
更には、カルシウムやコラーゲン、ヒアルロン酸等の嬉しい美容成分まで
摂る事ができるというもの✨


その上、
健康コーポレーションのひとてまいは、
お米に入れて炊くとかまど炊きの様にふっくらモチモチの食感になったり、
水分が飛びにくくなる特性の為時間が経過してしまう(炊きたでではない)
場合の劣化を抑制してくれる為
お弁当等にもとても適しているのです。

P52085.jpg
ご飯もふっくらだけではなく、ピザもふっくら焼き上がります。
こちらのレシピは、ひとてまいレシピ集で  


家族の健康を支える主婦の方や
お味に敏感なご主人がいらっしゃる方
育ち盛りのお子様や、
美容と健康が気になる方達にも特に喜んで頂いているとの事です。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。


P5204478.JPG
お釜に一さじひとてまいを入れたごはんと一緒に食べた
サーモンバルサミコ酢焼き

材料

サーモン切り身
にんにく 2片
白ワイン 大さじ1/2
はちみつ 大さじ1/2
バルサミコ酢 大さじ2+1/2
マスタード 大さじ1/2
オレガノ
岩塩ペッパー
オリーブオイル

1. サーモンをオリーブオイルで両面軽く焼く。
2. ニンニクのスライスを入れ更に焼き、
  白ワイン、はちみつ、バルサミコ酢
  マスタードをいれ塩こしょうし
  3分程フタをしないで、蒸し焼きにする。
3. 180℃のオーブンに入れ1オレガノをふり、
  たれをふらし等でかけ、10〜14分焼く。


公式サイトです。PC・スマートフォン 








関連サイト お米の栄養ひとてまい



ランキングに参加中です♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

posted by miew-miew at 13:34 | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする