このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年05月18日

胆汁酸ダイエットの方法|内臓脂肪、コレステロールを減らす舞茸〜世界一受けたい授業

5月18日の
世界一受けたい授業は、
ダイエットの救世主
胆汁酸ってなに?
あのキノコで減量?

でした。

内臓脂肪を燃やし、
血糖値、コレステロールを減らす
カロリー制限が無理で、運動したくない人に
健康的に痩せる方法の胆汁酸ダイエットの研究をなっている
慶応大学の渡辺光博先生によると

最新研究でついに見つかった
救世主胆汁ダイエットについて


胆汁酸というものは、人により量が決まっていて、
増やす事は難しい。
効率よく働かせるにはどうしたら良いのか?

ゲストの内臓脂肪率を検査水沢アリーさんは少なく
13.1㎠
つるの剛士さんは、41.2㎠
小木さんは、161.3㎤で隠れ内蔵型肥満
中背脂肪悪玉菌、コレステロールが多い。
理由、寝る前に食べている。

このままだと動脈硬化、肝疾患、肝臓病、糖尿病のおそれがあり、
内臓脂肪を減らしてくれるのが胆汁酸と云う事ですが、
新しものが、良い働きをするのですが、
古いものを便と一緒に排出しないと新しい胆汁酸を作る事ができないとのこと。

また、大腸そのまま残り溜まると大腸がんのリスクも高まるのですが、
ある栄養素と腸内でくっつくと便と一緒に多く排出されやすいことが解っています。

それは、食物繊維で吸着して古い胆汁酸を出し、
出て行った分新しく作られる。
特に効果があるのが舞茸で、MXフラクションと云う成分が
臓器、血液余分な脂肪をたんじる酸と一緒に便と排出、腸が活発になり便を促す。

MXフラクションはエキスとして流れてしまうので、炊き込みご飯にするよい。
大麦も食物繊維が多く、ごぼうの2倍で白米の20倍。

3ヶ月食べると内臓脂肪の1割以上が減るというもの。
その他には、杜仲茶で排泄作用が高いアスペルロシロと云う成分が
新しいたんじるさんができるあるスイッチをONする。
[胆汁酸ダイエット]国産 送料無料 日本の杜仲茶[杜仲茶][ご予約品] [胆汁酸ダイエット] 送料...

内臓脂肪を燃やすスイッチもオンするのは、褐色脂肪酸。
余分な脂肪をもやし、基礎代謝をアップ。

効率よく便を促す方法
腸をもむ。

自分で出来る腸もみ。
1. 椅子に浅く座り、背筋を伸ばし、脚を軽く開く。
2. 両手を重ね、へその下3cm位に差し込み、大きく息を吸う。
3. 息を吐きながら、状態を倒す。(手首が太ももにあたるところ)
4. 指先を差し込み時計回りにゆっくり3回まわす。
5. 息を吸いながら身体を起こす。
寝る前、風呂上がりに良い。


まいたけ、大麦、杜仲茶、腸もみを30〜40代の人に実践してもらう。
普段の食事を減らさない、舞茸、大麦ご飯、杜仲茶、腸もみ結果
1週間後36歳 腹回り脂肪−4.6
47歳 23.1㎠減 38歳 54.8㎤減
そして悪玉コレステロール減る。
更に1ヶ月後38才 マイナス71.4㎠ お腹まわり8cm減る

週三回でも。大切な事は体重をそれほど落としていない。
体重がへると筋肉、基礎代謝が減り、リバウンドしやすくなるので、
体重ばかり気にしない事

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 23:49 | Comment(1) | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 添え状 at 2013年10月30日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: