このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年04月13日

若顔VS老け顔の謎&加齢を遅らせる医学の技!?ーたけしのニッポンのミカタ

4月12日の
たけしのニッポンのミカタ
”老い”を嫌う日本人
見た目が大切若顔VS老け顔の謎&加齢を遅らせるマル秘技!?

ビートたけしさんの若さの秘密
タンパク質、鶏肉を食べる
大豆もタンパク質のホームラン王で納豆も
日本人生タンパク質の摂取が減って来ている、
成長ホルモンの分泌を促すので大切。

また、
赤ワインのポリフェノールも抗酸化作用があり
活性酸素が細胞を蝕まれる事から守ってもらえる。

無理せず、タンパク質を摂りワインを好きで続けると良い。


同窓会で若かった人48歳
結論は、仕事も趣味も一生懸命

男性ー建築の仕事で平面を見ながら立体を考え、
前頭葉をつかっている。
趣味はドラム
女性ーエアロビクスのインストラクター
45歳で始めたボディフィットネスで日本一に。
人から見られるとドーパミンがでる事も影響している。

松坂慶子さんは、ライフワークで万葉集の
朗読をして、エンドルフィンと云う
報酬性ホルモン(幸せホルモン)が出ている。
更にフラダンスを始め、自然をモチーフにして生命がわいてくるを実感している。

抗加齢ドックについて

「糖化」をふせいで老けない・病まない体になる!

新品価格
¥1,260から
(2013/4/13 01:37時点)



の著者久保明先生。
若々しさは血管から。肌と血管はイコールではない。
加齢ドックとは、
老化の進行の検査をし
   ↓
最適な対処法をし、
   ↓
医学的に加齢を遅らせること。

加齢を左右する3つの要素とは、
1. ホルモンの分泌量
2. 活性酸素の濃度
3. 動脈硬化の進行度

学会と独自の臨床検査3000人のデーターと比較する。
88,200円と高額だがすでに1300人も受診している。

ホルモンの分泌量
男性ホルモン、女性ホルモンをそれぞれ検査
ホルモン不足の顕著に解るのは、けん怠感
肩がこる、疲れる。
男性は、クリームを身体に塗る。テストセロン
女性は、パッチを2日ごとに腹部に貼る。
エストラゲンを補う。

活性酸素含有量
身体の細胞組織を酸化、昨日を衰えさせると云われ、
乱れた食生活、ストレス、紫外線等の影響で増加。
血液検査で調べる。
多いと酸化を抑えるビタミンCやEを多く摂る様にする。
食事で難しい場合は、ビタミン剤でも。

動脈硬化
血管の壁の内側の厚さ。血の塊のヘドロの様なものの厚さを調べる。
プラーク、血流を妨げる。
対処法
アスピリンを飲む。
塞がりそうな場合は、手術で血管を広げる器具を入れる。

健康法に自分を合わせるのではなく、自分にあうものを選択する。

あらがうより楽しむ。

読んで頂き有り難うございました。

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: