このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年04月03日

郷ひろみさん血管年齢の若さの秘訣、道場六三郎さん心臓を若く〜たけしの家庭の医学

4月2日の
たけしの家庭の医学では、
みんなの家庭の医学
芸能人マル秘私生活で発見
身体老けない秘密&簡単若返り法公開SP

なぜ、あの有名人は、若いのか!?
名医が発見!身体が老けない5つの秘密では、


道場六三郎さん 82歳
現役!和食鉄人
心臓が若返るマル秘食材!?
加齢により心臓が小さく固くなるが、道場さんの場合50歳代の心臓
その秘密のひとつ
姿勢の良さは、心臓の若さと関係が。
調理をするとふくらはぎの筋肉を鍛える事が出来る。
心臓から巡った血液を受け入れ再び心臓へ戻す補助のポンプの働きを
ふくらはぎがしている。
加齢で筋肉が衰えると心臓に戻せなくなり、拍動数が増える。(負担)
そこで
心臓を若く保つ秘密
1. 料理でふくらはぎの筋肉を鍛える
2. 毎日魚を食べている。
アジの煮物、加齢の煮付け、アサリのみそ汁、鰹の刺身等。
EPA,DHAを効率よく摂取すると、心臓を柔らかくして、
収縮、拡張が良くなる。
理想的な調理法は、煮る、焼く、生、茹でる等
フライにすると効果は半分に減る。
その他、塩分を減らすため、カリウム、マグネシウムを摂取
筋肉を作り、働きを良くする事で心肺機能が良くなる。


郷ひろみさん 57歳マル秘自宅毎朝15分のマウスケアで
驚異の血管年齢20代

50歳を超えると一般的には、
加齢で偏った食事、運動不足で生活習慣病になる事があるので
検査をしてみた 内容は、
1. 脂っこい食事で悪化→コレステロール、中性脂肪
2. 炭水化物等の摂り過ぎで悪化→血糖値
3. お酒の飲み過ぎで悪化→γGTP
4. 腎臓肝臓機能以上で増える→総たんぱく
上記の、血液検査の値が全て20代の平均値以下!

郷ひろみさん、驚きの私生活とは『24時間郷ひろみ」でいる為に

朝食は、アサイーボール(Acai)、
ポリフェノール食物繊維、カルシウムが豊富

苺、バナナ、シリアル、ブルベリー、はちみつを混ぜたもの。
を外側が常温で中側が氷が溶けない2重構造の器で食べる。
と苺ヨーグルトジュース。朝食に食べていた


1日15分4回するマウス(オーラルケア)は、
デンタルフロス、朝は普通で夜は太めを使う
歯ブラシ、舌磨き、洗こう液

夜用の太い方のフロス


2年半前からバランス感覚を考え左利きに
ボーカルトレーニング、1日30分
ジム
ランチ 代官山 小川軒
野菜盛り合わせ、 (ウド、アスパラ、人参、椎茸)
ヒラメのおつくり
白魚チーズ焼き
蛤ガーリック
最高級黒毛和牛サーロインステーキ
(ソースを使わない素材のまま旬のものをつかい塩分控えめ)
生活の注意 寝る前2時間は胃に入れない
よるご飯は控えめ

順天堂大学小林弘幸教授によると
郷さんの血液は、自律神経に良い事をしているとの事。
呼吸、血液の循環を司る、交感神経や副交感神経のバランスが良い。
血管を若く保つポイントは
1. 血液の流れを良く
2. 血液の質をよくする。

朝食で腸内環境を良くして、善玉菌をふやす。
苺ヨーグルトジュースは、乳酸菌が多く、
アサイー、いちご、バナナは食物繊維で
はちみつにオリゴ糖がはいっていた。
朝食は食べなければ、血流は良くならない。時間がなければ水だけでも。
血流UPの体操30秒1日3回
1. 足を肩幅に開き、胸の前でクロスして手をあて
  そのまま真っすぐ頭の上に(肘を伸ばす。)
2. 手の先きでグーパーしながら、身体をまわす。
できれば、深呼吸しながら、足先にも気を配り
遠くのものを取るイメージ、身体も伸び温かくなる。


ランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ