このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年02月27日

地中海ダイエットで心臓発作を防ぐ?

P2263361.JPG

YAHOO! Healthの記事で、
ダイエットは、心臓発作を回避させるととの題で書かれていたので、
簡単にまとめてみました。

ニューイングランド医療ジャーナルの中で最新の研究によれば、
魚、ナッツ、果物、野菜、オリーブオイル、と赤ワインの素材の組み合わせの
地中海ダイエットを食べると、心臓病からの心臓発作や、ストローク(急性脳血管発作)、
更には、死への危険を著しく減らす事が出来るとの事でした。

地中海ダイエットを食べる事は、主に心血管系の危険を46%も削減。特に
オリーブオイルの多く使う事で、低脂肪食がコレステロール低下につながりました。
コレステロール自体が、主要な疾病の危険要因とされていたので、この
発見は、心臓病学者に衝撃でしょうと。テキサス、ラボックにある
グレースクリニックの心臓健康プログラムの医長ブラッドリーパール医師は、
いっています。

その他
地中海ダイエットでナッツを多く食べる事で、ストローク(急性脳血管発作)の
危険を減
らす作用があるとも。厳密には、危険要因である、血管の裏の健康を
促進し、動脈プラーク強化になる為で、更には、強力な抗酸化作用もある為と
バール博士。
また、オリーブオイルの抗酸化作用でも心血管の危険が縮小されたとも考えられています。

研究では、地中海ダイエットは、高いリスクで観察された心血管の危険性が、驚異的に
削減されたとの事から、そのガイドラインが、以下になりました。

右向き三角1赤い肉よりもホワイトミートと呼ばれる脂肪の少ない部位を食べる事。
右向き三角1魚や、豆類を少なくとも1週間に3回は食べるように。
右向き三角1乳製品と加工肉と甘いものを出来るだけ制限する様に。
右向き三角1アルコールを飲む場合、1週間に7回赤ワインと一緒に食事を摂る。
右向き三角1フルーツは、すくなくとも毎日3回、野菜は2回、オリーブオイルは、少なくとも
1日大さじ4杯、
右向き三角1毎日 ミックスナッツ(クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツ)を28g位食べる。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。
 
P2263352.JPG
スライスレモンチキン レーズントマトソース

4人分
レーズン 1/2カップ
オリーブオイル 大さじ3
玉ねぎ 1個 スライス
にんにく みじん切り大さじ1
オリーブ 大さじ2
ベイリーブス 2枚
ドライ オレガノ 小さじ1/4
カイエンペッパー 小さじ1/4
トマト 1缶
岩塩ペッパー
バルサミコ酢 大さじ1
砂糖 小さじ1
バジル 千切り 大さじ2
パスタ
鶏胸肉 4枚
レモン 皮と汁 1個分
バルメザンチーズ 1/4カップ
バジル

1. レーズンを水で10分浸す。
2. フライパンにオリーブオイルを入れ温める。
  玉ねぎ、ニンニク、オリーブを加え、塩こしょうし、ベーリーブスを加える。
  オレガノ、カイエンペッパーも加え、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
  黄金色になったら、トマト、レーズン、バルサミコ酢、砂糖を加え、5分位
  煮てとろみをつけ、ベーリーブスを取り、バジルを入れふたをして保温。
3. パスタをアルデンテに調理師、水切りしておく。
4. パスタを調理中、オリーブオイル大さじ1(分量外)をフライパンで
  中火で熱し、鶏肉を入れ、れもん汁も加え、両面黄金色になる位15分位煮る。
  暖かいところで、休ませる
5. 鶏肉を食べやすい大きさにスライス。
  更にパスタを敷き、チキンを乗せ、トマトソースをかけ、れもんの皮、
  バルメザンチーズ、バジルを添える。

新生活応援キャンペーン中です。





ランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 09:17 | Comment(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: