このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年01月25日

冷えた身体を温める究極の野菜鍋、老化防止トマトすき焼き|世界一受けたい授業

P1242983.JPG
1月19日の世界一受けたい授業の家庭科では、
身体に美味しい野菜学
冷えた身体を温める究極の野菜鍋
藤田智先生

身体が冷える季節。健康に過ごす為に人気で美味しい野菜鍋を紹介
トマトすき焼きを作ってみました〜♪

ちりとり鍋
辛みそを絡めた牛持つ、玉ねぎ、キャベツ、わけぎ、もやし、ネギが乗った鍋で
山盛りになった野菜を少しづつ崩しながら食べる
野菜は低カロリーでモツには、コラーゲンが含まれていている鍋。
フライパンで作る事が出来、牛モツを味噌ダレにカラメル時ごま油を少々入れる。

静岡県 天城 わさび鍋
わさびが持つ、辛みと旨味等はすり下ろすことで、辛み、旨味、甘み、風味が味わえ
血栓を抑える効果のあるイソチオシアネートが出来ると研究発表がある。
美味しく作るコツはわさびを最後に入れると熱により、少し辛みがとれる。
だし汁はお茶漬けに。

鍋コンテスト優勝のグリーンスムージー鍋
ほうれん草とコーンクリームをミキサーにかけ、スムージをつくり
出しにしてカボチャやブロッコリーと一緒に煮る。
8分立てにしたメレンゲとほうれん草のピューレを混ぜ上にのせ、熱で膨らむ。
だしにほうれん草が入りほうれん草は、総合野菜と云われビタミン、ミネラル
食物繊維も豊富。

カブのみぞれ鍋
冬野菜の王滝カブをすりおろし、鍋に入れる。また、カブの葉は、ビタミンCは3倍
カルシウムは10倍で、抗酸化作用のあるカロテンも豊富なので、
葉をきざんで薬味としてポン酢と混ぜる。
スーパーで買える色のついた蕪でも作る事が出来る。

冬野菜に野菜のしゃぶしゃぶのたれコンテストは、ピーナッツバターとポン酢を合わせた
有田君が優勝した。

三田のばさら
(ミシュランで星を獲得したレストランで話題)で有名な鍋は、トマトのすき焼き
この時期のトマトは、日格差が最もあり(温度の差が最も激しい)一番美味しい。
血中アルコール濃度を減少させる野菜でも。
更に老化予防のカロテン、リコピンは、油と一緒に食べると体内で吸収力UP
肉と一緒に食べると効果的に栄養を取り込む事が出来る。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。
(番組では、作り方のみ紹介でした)

トマトのすき焼き

材料 2人分
牛肉 すき焼き用200g
トマト 2個
玉ねぎ 1個
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1片
割り下(そばつゆ100cc+水100cc)

オリーブオイルでニンニクを炒め、火が通ったら玉ねぎのスライスと
割り下をいれ、煮立ったら、ざく切りにしたトマトを入れ
玉ねぎがしんなりしたら、肉の色が変わったら食べごろ。

P1242981.JPG

肉でトマトを包み込んで、卵につけても、トマトをそのまま卵につけても美味しい。

1月24日の秘密の嵐ちゃん、番組ゲストの夏木マリさんが、
トマトだけは熱を加えても酵素が崩れないとおっしゃっていました。

75種類の植物原料 
リコピン・黒酢がギュッと凝縮
「酵素黒酢革命」



最後まで読んでくださりどうも有り難うございます。

 
ランキングに参加中です。
クリックが励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 12:27 | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする