このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年01月24日

腰痛、貧血、しわ予防、猫背、舌を使って肩凝り解消、骨密度UPもホンマでっかTV

1月23日のホンマでっか!?TV

腰痛、貧血&しわ予防 舌を使って肩凝り解消!では、

シャワーの時唄うだけで声を若くし保てる!
シャワーの蒸気が喉を潤す。(逆に乾燥の時は負担)
また、シャーワーのときよい姿勢になるので、効果的に声帯が鍛えられる。

コップの水2杯飲むだけで立ちくらみを防げる。
水を飲む⇒血圧が上がるため。

超簡単な脳貧血対策法⇒ふくらはぎをマッサージ
お酒の席で脳貧血を起こしたりする場合、お酒を飲むと血管が拡張され
足の方に知が溜まりやすい。また、利尿作用で水が減る
その他、足を長時間動かさないと筋肉のポンプ作用が働かないので血が
戻ってこないので、血圧が下がり脳にいかなくなる。
また、エコノミークラス、朝の朝礼の貧血は、上記の理由で血栓が悪さをする為
貧乏ゆすりをすると良い。

口の中、顔の周りだけ熱いのぼせの傾向があるとき
一つの事を堂々めぐりして考える人が多いと云われているのでそんな時は、
人とおしゃべりしながら、又は歌を唄えばのぼせない。
これは、精神的のぼせが落ち着く為。

コンピューターを多く使うので、肘が痛くなるのは、外側の筋肉が疲れているので
手首のサポーターを巻くと良い。
それと、ひざの上にティッシュの箱を置き、肘と同じ高さにすると疲れにくい。

若年層も広がる、首こり改善策⇒舌を歯の裏側につける
舌を歯の裏側につけると、首&肩の痛み改善。
頭は2.5cm前に出ると、首に4kgの負担がかかる。デスクワークだと7.5cm前に
出るので、ペットボトル30本弱の首の負担。
そんな時は
舌先の1/3を上の歯の裏側に吸盤の様につける!!
舌が遊んでいると頭は前にくる。舌をはぐきにつけると前にかない。
首の骨の安定性がUPする。
更に、あごを引いて、舌をつけて、内緒のシーのポーズをすると頭は前にでない。
モデルや芸能人も頭を前にしない姿勢になっている。

冬手袋をして歩くだけで、腰痛の予防になる。
(手をポケットに入れると姿勢が悪くなるため)

薬は、人前で飲む方が効く。
自分の症状を人に聞いてもらうと、安心感が生まれ治癒力が高まる。
精神疾患の人は、こっそり飲むと薬の依存性が高まる。
電話やネットで公開する事も可。

アメリカでは、しわの悩み解消に風船ガム美容法が流行
イタリアの中年セレブで話題の美容外科医の発表。
顔の口の周りの筋肉がストレッチされ、皮膚を活性化1日3回3ヶ月で効果ありの結果が。

ダイエットは1年以上継続して行うと(カルシウムを摂っていても)骨密度が落ちてくる
低カロリーの食事、カルシウムを摂る、ビタミンDを摂る、週3回の運動をして
体重が10%減するダイエットで、骨密度が2.7%も低下した。
ほったらかしでダイエットを気にしない人は骨密度が0.3%上がった。との研究結果。
中高年の肥満社は、骨が強く、転んだときも皮下脂肪で守られ骨折しない。
・・・ですので、
ダイエットは3ヶ月を一区切りにして、運動で骨密度を回復してからする必要がある。
そもそも
骨密度を上げるのは、カルシウム摂取と力学的付加なので、ジョギング等が良い。
太っている人→すでに骨密度は高い。
痩せている人→骨密度は低く、運動が大事。筋トレも効果的。





四十肩、五十肩の原因は猫背
根本的治療は、胸を起こす!方法は、
寝て、胃の裏側に丸めたタオルを置いて手を上げ、30秒事にタオルを上にずらす。
を4回する。
寝てるだけで、背骨の働きが良くなる。
痛いときはタオルの厚さをコントロールする事。

子供達にOD(小児起立性調節障害)朝起きない病気が増加。
心が乱れていて、自律神経の働きが鈍り、血圧の低下でODに、代謝も悪くなる。
小児科の治療として、水を飲んで、3g余計に塩を摂る。基本的運動。
治さないと70%の子が復帰できない。

結婚秒読みが一転?破局告白の椿鬼奴の悩みに対しては、
可愛げがなく、うまく異性にアピール出来ないの質問に、回答者たちは、

モテる女性は、話しかける(アプローチする)
よくアピールするアメリカではバスト10cm増でモテる様になる。
鼻から息をすいながら、指を口の端にあてる等して可愛い仕草をする。
ハンドクリームを多めにつけて、相手にもらってもらう。等でした。
また、男性とうまくいかない女性のタイプとしては、
自意識過剰、自己愛が強い、失敗を恐れるが上げられていました。

最後まで読んで下さって有り難うございました。

ランキングに参加中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: