このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年01月07日

春の七草

P1072966.JPG

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ
上記7種の野菜を刻んで、入れたかゆ
七草をたべました。

邪気を払い万病をのぞくうらないとして食べるそうですが、実際は、
お節料理で、疲れた胃を休めたり、
野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うといる効能も。

なんでも
七種は、前夜にまないたの上に乗せて囃子歌を唄いながら包丁でたたいて、
その日の朝のおかゆに入れる。
朝食だったのですね。

七種は、子(ね)の日の遊びとも呼ばれていて、正月初めの子(ね)の日に
野原へ行き、若菜を摘むと云う習慣があったそうで、
枕草子にもうたわれているとの事です。

上記Wikipediaを参照しました。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。


七草粥

2人分

ご飯 150g
七草 1パック
水 3カップ
岩塩

1. 七草を刻み、茹で、沸騰したら岩塩を加えて2分位茹で
  水切りする。
2. ごはんを少し洗って、水を加え、沸騰したら弱火にして
  5分位煮て、火を止める前に1を加える。

(1に塩分を加えたので、お粥には、加えていませんが
 必要でしたら、塩を加えてください。)

今年もランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 23:53 | Comment(0) | 朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: