このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2013年01月03日

正月太り撃退する為に太りにくい食べ方は、順番と時間

モーニングバードと云う番組の中の
年末のアカデミヨシズミで
正月太り撃退太りにくい食べ方について

正月太りから逃げる3つのJの紹介していました。

順天堂大学の 白澤卓二先生によると

一つ目のJは、
食べる順番 jyunban
野菜⇒おかず⇒ご飯の順番に食べる事
食物繊維を先に入れると血糖値が上がりにくい
血糖値は、血液に含まれるぶどう糖の濃度の事で、
急激に上がるとインシュリンが以上に出て
脂肪に変わってしまいます。

研究でも
野菜、おかず、ごはんの順番で食べた時と
ごはん、おかず、野菜の順番で食べたときでは
明らかにごはんから食べた方が急激に血糖値があがっていました。

ですので、おせち料理を食べる時は
ごぼうやレンコン等甘くない野菜から食べる様にとの事でした。

2つ目
食べる時間 jikan
夜10時から深夜2時迄は食べない

体内の時計遺伝子でもある
BMAL1遺伝子が夜10時から2時迄に食べると
正月太りに結びつく結果を導いているとの事です。

3つめ
睡眠時間 jikan
もっとも痩せるのは睡眠 7時間半

スタンフォード大学で少ない睡眠になると
食欲を押さえてくれるレプチンを出す事ができなくなり、
どか食いを招く事に。
また、多過ぎても活動時間が短くなり、起きている時は
ほとんど食べている生活になってしまう為肥満につながる事に。
結論として中間の7時間半がもっとも良い事なるとの事です。

睡眠時間7時間半ってちょっと難しいかもと思っています。

そんな時、
ウエイトコントロールにゼリーで腹持ちの良い酵素を試してみてはいかがでしょう


今年も元気にランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: