このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年12月16日

ハーブ活用術風邪防止や冬太り解消も〜世界一受けたい授業

PC152756.JPG
12月15日の
世界一受けたい授業
日本人は損している!?
海外人気ハーブ活用術
風邪防止&冬太り解消も

海外では、薬としても使われる
また
スーパーでも買えて、
健康な身体を作る方法としてのハーブ
カモミールティは大地のリンゴとも
呼ばれ、
寝る前に飲むと安眠できるといわれ
牛乳で割って飲む事も。

9000種類あり、病気の予防、治療としての
メディカルハーブも

風邪のひき始めによいのが
リンデンフラワーのハーブ
風邪の予防には、
パセリが良い
それは、パセリにはビタミンAが豊富
免疫力をつくるのに大切な栄養素
もし、苦みが気になるなら
イタリアンパセリをサラダ等入れる。

その他
喉の調子が悪い時は
肉調理等に使われる
セージを。
ウイルス等に対する殺菌力を
持っているタンニンが含まれている。
喉の痛み、口内炎を和らげる。
うがいをしたり、ハーブティとして飲む。
また、喉の調子が悪い
咳が止まらない胃腸の調子が悪い時は
マローブルーを
スプーンにレモンの汁で、酸化しピンクに。

ゲストのお悩みその1
すぐイライラする時
長寿のハーブと呼ばれる、レモンバーム
飲むと良い。
イライラした気分を落ち着かせるやり方
シトラールと呼ばれる成分
少しさました状態で入れると良いのができる。

お悩みその2
脂肪が気になる人
お腹周りが気になる人は
フェンネルの葉っぱの天婦羅
沖縄ではいーちょーばと
いわれる。それは胃腸葉の事。
腸の運動を助け、新陳代謝を助ける
痩せると云う意味の種も栄養たっぷり
お茶として、お湯をかけて蒸らす。
口臭予防に種を食べる。

悩みその3
イギリスでは物忘れや集中力がたりなり人に
ローズマリーティを。
記憶のハーブともよばれ、脳の働きをたすける。
匂いが記憶力、集中力を助ける。

海外で大人気ジンジャー
身体を温める、アメリカでは乗り物酔いにも
日本では、よもぎ、紫蘇、わさび
バレリアンが不眠症の治療にも
独特の匂いがする人は
カモミール茶等と混ぜると飲みやすい。

悩みその4
花粉症の鼻水
ミントポリフェノールと云う成分
鼻詰まりを和らげると言う風に云われ
鼻粘膜のむくみを抑えられたと云う
報告もなされているそう。

今のうちから、少しずつ飲み始める。
ペパーミント緑茶
ペパーミントの粉2g程プラス。

悩みその5
疲れ気味の人は、ハイビスカス
クエン酸が非常に多い、疲れを回復。
産地のエジプトやメキシコでも飲まれている。
天然のスポーツドリンクと呼ばれ
がくが食用になる。


オレンジジュースを混ぜると飲みやすくなる
他と混ぜても成分は変化しないし、
栄養素も失わない。
冬はハーブを飲んで、体質改革のチャンス。
自分に合ったハーブを探し、
楽しみながら体調管理を


最後まで読んで下さり有り難うございます。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 00:50 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: