このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年12月11日

人体リズム健康法ー豆乳ヨーグルト、雑学いいとこどりー主治医の見つかる

12月10日の
主治医の見つかる診療所
名医たちの健康法
免疫力アップ
薬科大学長のマル秘ヨーグルト
楽して−15キロ
話題の糖質制限 コツ伝授

漢方の権威
決まった時に決まった事をして
人体リズム健康法
丁宗鐵医師
身体の自然なリズムに従って行動する
Point1 毎日定時に寝る
Point1 毎日同じ時間に起きる
朝食は、手作り野菜カレー他
カレーは新陳代謝が良くなりダイエット効果
まめご飯、野菜の煮物、焼き魚、野菜炒め

豆乳ヨーグルト
作り方
常温にしてある豆乳に
水キムチを小さじ1杯
入れ、かき混ぜ1〜2日常温で置く。



Point3
毎朝豆乳ヨーグルトを食べる。
免疫細胞が活発になる

Point4
オリジナル漢方を1日2回のむ。
昼食
いつも同じメニュー
納豆ヨーグルト
作り方
卵2個を溶き、納豆1パックを入れ混ぜ
豆乳ヨーグルト小さじ1〜2杯
加え混ぜ、ご飯も混ぜる
(入れる納豆は常温で1日半置き発酵を進ます)
晩ご飯は食べない、そのかわり
お酒を軽く2〜3杯 
9時に就寝



秋津医院の秋津壽男医師の
雑学いいとこ取り健康法は、
1. あさ7時プレーンヨーグルト250gのみ
2. 胡椒で味付け
3. 健康ドリンク
 昆布を1晩漬けてだしをペットボトルにいれて
 お茶、紅茶、ジュースの替わりに飲む。
作り方、
水1L、昆布25gを一晩漬ける
アミノ酸、フコイダンのミネラル

4. 出勤4kmを歩く。毎回違うルート
5. 昼ラーメンを食べる
香の野菜をトッピング、麺少なめ、味薄め
趣味を持つ
読書、漫画、雑学の宝庫
6. 笑いで免疫力アップ
 ワイン900本をストック
ワインの飲み方は
7.量を減らしてから飲み始める
飲み過ぎ防止法

7. ぬるめ豆腐
8. よけいな調味料を使わずに塩分かっと
外食の場合中華
春巻きにはすだちをかけ

9. 炒め物は醤油を使う方が塩分が少なくなる。

好きな物を我慢せず、上手にたべる
ラーメンは1人前を2人で上手にたべる。

ゲストのピーターさんの健康法
早寝早起き
ウォーキング5km
内藤さんの健康法は納豆を食べる
はしのえみさんは野菜ジュース
posted by miew-miew at 01:00 | Comment(0) | 朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: