このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年12月10日

チーズの栄養〜お肌とダイエット、そして脳にも

PC092718.JPG

チーズは、牛乳の栄養素を
そのまま受け継いでいて
その上、凝縮されているので、
少量食べても沢山の栄養分がふくまれています。
例えばカマンベールでしたら
1/4個25gで、
タンパク質4.8gは、豆腐1/4丁
ビタミンB2も豚肉の60g分
ビタミンAはトマト小約1個分
カルシウムなら小松菜1.7株分でもあります。

ですので、
チーズを食べる事で
ビタミンA摂取で
皮膚の新陳代謝がスムーズに
なり、
潤いを与えてくれたたり、
アミノ酸がとても良いバランスでな事から
筋肉や、血管、更には
健康な肌にも
また、
乳酸菌のお陰で、
便秘から来る肌荒れも解消へ導いてくれたり、
お肌に良い事がいっぱいありますが、

その他にも
カルシウム摂取により、
体脂肪の合成を抑えてくれたりするので
分解を促進する為かと言われていますが、
エネルギー代謝も上がり
体脂肪が減り、
メタボリックシンドローム対策や
ダイエットにも効果にもつながる
可能性を見いだすと考えられています。

先日チーズ工房
北海道十勝、更別村(さらべつむら)
の方とお話する事が
あったのですが、

【大反響!!!】TVで放映された極上食材!!さらべつ工房ナチュラルチーズ酪佳(らくか)約100g【ク...

ナチュラルチーズの
セミハードのチーズ酪佳
(成功品も失敗品も?)を
食べ続けた工房代表のお父様
92歳が今年も見事に自動車運転免許を
更新
に合格したとの事でした。
(勿論、敷地内位の運転しかして
いらっしゃらないとおっしゃっていましたが、)
ですので、
「アミノ酸が効いているのか、脳にも
良いと思うよ」とおっしゃっていました。

長期に渡り、熟成される
セミハードのナチュラルチーズと云えば
イタリアのカチョカバロ

オランダ、ゴーダーチーズ
デンマークのババティ
イギリスのチェダー
スイス、ラクレット
等が上げられますが、こちらの
「酪佳」はどちらかと云うと
パルミジャーノ・レッジャーノ
(バルメザンチーズ)と
とても良く似ています。

工房主人に聞いたおいしいおにぎり
つくってみました。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

セミハードチーズのおにぎり

1分
材料
酪佳 10g
削り節 1g
ご飯 100g
そばつゆ もしくは醤油 数滴
海苔

1. 細かく切る、もしくは
  すりおろしたチーズ、
  削り節、ご飯、醤油を混ぜ、
  おにぎりを作る。
2. 海苔を巻いて食べる。

※おにぎりに黒すり胡麻を好みでいれてみました。

薄くスライスして、
自家製のルバーブジャムと一緒に
食べても。



ランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: