このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年10月12日

丈夫な骨を作るにはカルシウムを吸収良い栄養素と食べたい

PA112129.JPG

先日町内の栄養サポート養成講座があり
その中で
管理栄養士の方が、
活用しよう!「食事バランスガイド」という
講義の中で

牛乳やヨーグルトやチーズ等は
丈夫な骨に欠かせないカルシウムを多く含んでますが
日本人は慢性的にカルシウムが不足しているとの事。

カルシウムは吸収されにくい栄養素なので
毎日摂る工夫が必要とされ、
ストレスを和らげる為に是非と言っていました。

また、
カルシウムには、吸収を助ける栄養素があるので
積極的に一緒に食べましょう。
1. カルシウムとマグネシウムを一緒に摂ると
  吸収が高まる。
(マグネシウムの多い食品は、ほうれん草
玄米、大豆、ナッツ等)
2.肝臓と腎臓で活性化されたビタミンDは、
  腸管でのカルシウムの吸収を高める働きが。
(干しいたけ、鰹、さんま、うなぎの蒲焼き等)

そして、
カルシウムを上手に摂る為には
☆1日に牛乳瓶1本が理想。でも
 飲みにくい人は、カフェオレや
 シェイクにして飲む。
☆肉、魚料理、パスタ料理など
 ソースやスープに牛乳や
 スキムミルクをつかう。
☆豆腐、納豆を積極的に摂る。
☆間食には、ヨーグルト
 おつまみにはチーズを。
☆脂肪が気になる人は
 低脂肪牛乳やヨーグルトを。

以上
食事バランスアップガイドより

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。
今日は、

30日で生まれ変わる美女ダイエット

新品価格
¥1,365から
(2012/10/12 09:57時点)



の著者エリカアンギャルさんに
以前教えていただいた野菜みそスープと一緒に食べました。


サーモン塩麹ピスタチオナッツ焼き

材料
2人分
鮭 2切
ピスタチオ 大さじ2
レモン汁 小さじ2
三温糖 小さじ1
ディル 少々
黒こしょう 少々
塩麹 大さじ1から2

1. 鮭を塩麹に漬け込み
  数時間置く。
 もしくは、上に塗る
 (ピスタチオミックスの糊の役目)
2. 刻んだピスタチオ、レモン汁、
  三温糖、ディル、黒こしょうを
  和えて、1の上に乗せる。
3. オーブントースターで15分
  途中焦げる様だったら、
  フォイルかクッキングペーパーを
  かける。


最後までお読みくださり有り難うございます。

ランキングに参加中です。
クリックが励みになります♪
↓ ↓ ↓

posted by miew-miew at 12:03 | Comment(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: