このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年08月15日

便秘予防に発酵食品と生活習慣〜たけしのみんなの家庭の医学

たけしのみんなの家庭の医学
2012年8月14日
今夜決定!47都道府県
気になる病ランキング
健康長生きの秘密SP

便秘の少ない県
早朝から大行列マル秘習慣
毎日食卓に並ぶでは

日本一便秘が少ない県は
青森県でした。
そこで、便秘の日本一多い福岡県
出身のカンニングたけやまさんが
青森県へ実際に行って便秘が
少ない理由を捜査体験し、
また


の著者小林弘幸先生の解説でした。

青森県人が
毎日食べているものは
リンゴと思いきや実は
ほぼ全域の
ラーメン店の半数以上が食べ放題
させてくれると云うお漬け物
でした。

青森県の便秘予防効果は4つあり

1. 漬け物等発酵食品をよく食べる事。
納豆消費率が高い。
ムチンが腸内バランスを整えてくれる為。
飯寿司、糠にしん、豆漬け等も
ご当地食品として食べている。




2. 早寝早起き
 規則正しい生活は便秘によい。
(就寝起床時間日本一早い)

3. 朝風呂に入る
 公衆浴場の数が日本一
(朝5時から営業していて
 殆どが天然温泉。)
 自律神経が安定し、腸の動きを良くする。

4. 朝食を欠かさない。
  腸に刺激で動きが活発になる。

また、
食物系発酵食品は動物由来の
発酵食品よりも
排便の回数が2倍効果があると
広島大学の発表があったのですが、
便秘の第一人者の
小林弘幸先生は、
食物由来の発酵食品は
日本人と相性が良いと思われるが、

動物由来、例えばヨーグルトも
菌のエサとなるオリゴ糖等と
一緒に食べる等すると
善玉菌も増えるし、
ヨーグルトのうわずみのホエーは
特に栄養や調整作用も優れて
いるとの事でした。

最後までお読みくださり有り難うございます。

ランキングに参加中です。
クリックが励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 00:30 | Comment(0) | 前菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: