このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年08月11日

夏バテ防止お肌にも夏野菜パワーを引出す食べ合わせ術〜世界一受けたい授業

2012年8月11日
世界一受けたい授業の
マル秘夏野菜で夏バテ防止
カラダにおいしい野菜額
夏休みパワーを引き出す
食べ合わせ術
では、


等著書多数の
藤田智先生のお話でした。

今注目を浴びている野菜
それは、トマト

お酒を飲んだ時
トマトを一緒に食べると
血中アルコール濃度が
平均で3割減少
そして
アルコールを体内から消失
するのを50分早めてくれるそう。


こちらのスイーティアは
お肌のケアを手助けしてくれる
リコピンが豊富
夜トマトダイエットにも。


らっきょう
百合科の多年草で
漢方に使用される事も。
鳥取県の郷土料理で
らっきょうと豚肉のカツ
暑い時期の体内の水分が不足で
血液の流れが滞りがちのところ
アリシンでビタミンB1の
吸収を高めてくれる為。

枝豆
さやがくびれているものを選びましょう。
大豆に必要なタンパク質が
多く含まれている。
枝豆のみそ汁
レシピは簡単。
お湯の中に皮ごと枝豆を入れ
味噌を入れるだけ。
ダシも使わない
Lシステインと云うアミノ酸が
多く含まれていて
代謝を上げて、
肝臓の働きをよくしてくれ
夏のだるさを解消すると云われている。
肌の代謝に良く
シミの元を作らない様にする効果が
あると云われている。

夏フルーツ
ブレイク間違いなしの痩せフルーツ
メロンのような韓国の
チャメ

カルシウム、カリウム等の
ミネラル豊富で利尿作用があるため
むくみを解消するとのこと。

ホワイトサボテン
ビタミンCを多く種には
弱毒性がある為種は食べない。

誰のディップが美味しいか?
押切もえさんのディップ
クリームチーズ、アボガド、わさび、塩こしょう
三遊亭円楽さん
柚子胡椒、オリーブオイル
オリエンタルラジオ藤村さん
ラー油、マヨネーズ、レバーペースト
クリームシチュー 有田さん
豆腐、海苔の佃に、梅肉、一味


最後までお読みくださり感謝です。

ランキングに参加中です。
クリックが励みです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ  
posted by miew-miew at 23:49 | Comment(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: