このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年08月11日

メタボより怖いサルコペニア肥満〜太らないカラダ改造法〜世界一受けたい授業

8月11日の
世界一受けたい授業
メタボより怖いサルコペニア肥満
太らないカラダ改造法
では



の著者でもある
久野 譜也先生の話で
このサルコペニア肥満は
間違ったダイエット法等の理由で
筋肉が減り
脂肪だけが増える肥満で
太ももの筋肉が衰え
糖尿病や心筋梗塞、脳卒中を引き起こしたり
寝たきりになってしまうため
日頃から運動をして筋肉を鍛え
太りにくいカラダを作りたいとの事でした。

そもそも老化による筋肉の減少は
30歳代から
また、予防としては、ジョギングだけでは
不十分ですが、
原因は運動不足と食べ過ぎです。
しかし、
筋肉は何歳から初めても遅くないとの事す。

サルコペニア肥満の予防筋肉は
体組成計で量を調べる事ができる為
正しい筋肉量を知る事が大切。




食事制限と有酸素運動では、
体重と筋肉が両方落ちてしまうので、
食事制限と有酸素運動と筋トレの
三位一体が効果的。

科学的に
有酸素運動(ウオーキング)は
朝昼晩10分ずつでも
30分運動した事になる為
日常生活の移動が運動になります。

筋トレは、
大腰筋を鍛える為のスクワットを紹介

1. 肩幅より少し広めに足を平衡に開き。
2. 腰を下げる(後ろに落ちる様に)
  ひざがつま先より出ないように。
3. ちゃんと呼吸をする。
  (数を数えるながらする)
4. 降りて上がった時に
  つま先立ちになり、両手を後ろに
  引いて、胸を張る。
1日 10回を1セットにし3セットする。


最後までお読みくださり感謝です。

ランキングに参加中です。
クリックが励みです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: