このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年07月26日

現代医学と予防医学で、生活習慣と食生活の健康座談会

P7251402.jpg
地元北海道帯広市で
【送料無料】健康自立力 [ 田中佳 ]
の著者の田中佳先生のセミナー
健康座談会へ行ってきました。

田中先生によると
口から摂った栄養の
消化吸収をする為には、
腸内細菌を善玉にする事が
必要で、そうする事に
よって免疫力が2割増しになります。
その為に
納豆、ヨーグルト、味噌、漬け物
整腸剤は
菌のえさであるオリゴ糖等で
発酵食品を食べて
腸内環境を良くしましょうとの事でした。
また、
日和見菌を善玉菌に替えて
悪玉菌を減らす努力も大切で、
悪玉菌が増えると
便秘になり、毒ガスが貯まるので
気をつけなくてはならなく、
抗生物質や食品添加物
保存料を摂ったり、ストレスや
睡眠不足になると、
腸内細菌を崩し、悪玉菌が入る
原因になりますので、
気を付けたいとも。

そして、
知らないうちに変なものを食べない様にとも。
先生のおっしゃる変なものは
マーガリン等のトランス脂肪酸の事で
免疫力が低下し、アレルギーを引き起こしたり
LDLコレステロールを増やしたり、
動脈硬化を発生させたりするそうで、
トランス脂肪酸は、
脱脂マーガリン、ショートニング
植物加工油脂、お菓子、
ふわふわモチモチパンや
ファーストフード等に入っている
可能性が高いです。

安心安全は有機野菜で



携帯はこちら
↓ ↓ ↓

安心食品ネットスーパー
おためし販売中!



本日ののアンチエイジングクッキングレシピです。

ロールキャベツ野菜スープ

色々な野菜が入っている所は
何となく、
スザンヌさんのダイエットスープに似ているかも。

材料4人分

キャベツ 1個
挽肉 
玉ねぎ小2個
人参 1本
トマト 2個
椎茸 1パック
塩麹 大さじ1
水 1L
卵 1個
岩塩ペッパー
オーガニック野菜コンソメ 1個
にんにくフレーク

1. キャベツを一枚ずつはがし、
  皿にのせ、ラップでくるみ
  レンジに5分程かけ柔らかくする。
2. ボールに、みじん切りの
  玉ねぎ、卵、挽肉
  みじん切りの椎茸
  岩塩ペッパーを入れ捏ねる。
3. 2を入れ、1のキャベツで包む。
  爪楊枝または、折ったスパゲッティで
  端を留める。
4. 鍋に3を敷き詰め、
  スライスした人参、
  4つ切りにしたトマト、
  水1L、調味料、塩麹とニンニクを
  入れてキャベツや人参が
  柔らかくなるまで煮て
  味をみて岩塩ペッパーで調味する。


最後までお読みくださり感謝です。

ランキングに参加中です。
クリックが励みです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 01:06 | Comment(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: