このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年07月06日

目や心臓や免疫系の為にも赤い果物と野菜そしてがん予防にも

P7051205.JPG
カルシウムを適切に蓄積する事で
骨や歯の骨格が柔らかくなる事を
防げるのですが、
そのカルシウムが豊富に
含まれている
ルバーブはその為骨粗しょう症
防止にも役立っている事や


食物繊維が豊富に含まれている事等
以前の記事にも書きましたが、
アメリカでは
米国栄養士会等でも
赤い果物や野菜には
リコピンとアントシアニンの
様ないくつかの有益とされる
抗酸化物質を含んでいて
その合成物は、ガンを防いで
くれたり、心臓や目そして
免疫系の健康を促進してくれると
云う報告をしています。
トマトダイエット
その仲間なのでしょうか。
また、
目やお肌にに良いと云われている
ルテインや
血液を凝固させる物質のひとつ
であるタンパク質を活性化させて
くれたり、
骨を丈夫にしてくれる
ビタミンKも
豊富に含まれています。







今回は
ルバーブとトマトを使って
キャンティを作ってみました。
こちらは、パンに塗ったり
お肉やお魚のソースにしたり
できる保存食(プリザーブド)の
キャンティを作り、
バゲットの上にハムとチーズを
乗せて焼いたものの上にかけました。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。


ルバーブとトマトのキャンティ


材料
トマト 2個(皮をむき、種を取り角切り)
玉ねぎ 小1 みじん切り
赤ピーマン 1/3 角切り
レーズン 1/3カップ
酢 1/3カップ
グラニュー糖 1/4カップ
三温糖 1/4カップ
水 1/4カップ
レモン汁 大さじ1
生姜絞り汁 小さじ1
岩塩小さじ1/4
ニンニク 1片 みじん切り
ルバーブ 1+1/2カップ 


作り方
1. 鍋にルバーブ以外の材料
  全てを入れ、 
  沸騰させた後弱火で
  25分時々混ぜながら煮る。
2. 輪切りにしたルバーブを入れ
  ふたをして5分ふたを外して
  2分煮る。


最後までお読みくださり感謝です。

ランキングに参加中です。
クリックが励みです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

アクセスアップ
posted by miew-miew at 12:01 | Comment(0) | 朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: