このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年05月23日

奥薗流亜鉛たっぷり減塩、高血圧予防焼きそば〜みんなの家庭の医学

5月22日の
みんなの家庭の医学

夫を襲う異常高血圧
原因は妻の〇〇が鈍感
奥薗流レシピでマル秘解決。

舌の裏の約7千個の味らいで
味を感知するが
味らいの機能低下で味覚障害に
女性40代ぐらいから
ストレスが原因
50代でホルモンのバランスが崩れたり
男性も増えている。
塩味に鈍感な妻が
塩分を過剰摂取させ
夫を高血圧にする。


体内に亜鉛を取り込むと
味らいが再生する。
女性は9mgの亜鉛が必要
でも、
平均摂取は7.2mg
それは
納豆2パックに値する。


ここで
【送料無料】奥薗壽子の超かんたん!「極うま」減塩レッスン


奥薗流女性に不足の亜鉛を補う
ワンプレーとのレシピ
(塩分控えめ)


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。
夫婦で長生き出来る 減塩&亜鉛たっぷり焼きそば


食材 1人前
焼き海苔 全形1/2枚
豚ロース肉 100g
キャベツ 75g
舞茸 50g
焼きそば 1玉
切り干し大根 15g
鰹節 1パック (5g)
芥子 小さじ1/2 水大さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2
胡椒
生姜 1/2片 
醤油 小さじ1/2 酢 大さじ1
ウスターソース 大さじ1


1. 舞茸を小分けにする
  肩ロースを細かく切る。
  合わせ調味料に酢を入れ和える。
2. 焼きそばを袋にいれたまま
  レンジに入れ柔らかくする。
3. オイルを敷いたフライパンで
  豚肉を炒め
  舞茸、さっと洗って切った
  切り干し大根を加える。
4. 生姜をすりおろし入れる。
  胡椒、キャベツを炒める。
  調味料の半量を加え
  麺を入れ混ぜる。
  芥子を加える。
5. 火を止め、鰹、焼き海苔を入れ
  皿に盛り付け
  最後に調味料の残りを
  かける。


減塩テクニック 1
合わせ調味料にする。
テクニック2
食材に水分をなるべく与えない。


舞茸には減塩効果があるそう。
また、最後にかけた調味料で
直接舌に感じる様になる。









最後までお読みくださり感謝です。

ランキングに参加中です。
クリックが励みです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

アクセスアップ
posted by miew-miew at 01:34 | Comment(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: