このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年05月09日

疲労回復に良いので疲れにくい身体をつくるのに役立つご当地薬食

P5081012.JPG
先日の
世界一受けたい授業で
日本のご当地薬食として
熊本県で紹介されていた

疲労回復に良いとされる
栄養素
シトルリンが入っていて
血行を良くしたり
疲れにくい身体を作るのに
役立つとされている
スイカの皮

使って春巻きを作ってみました。

シトルリンは既に
サプリメントとしても注目されていて
疲労軽減や
筋肉増強や冷え性改善
等多くの効能が期待されています。



更に活性化させる為に
酵素やビタミン、ミネラル等同時に
摂る事を必要とされています。
ですので、ニラ、ピーマン
ベーコンと一緒に食べられる
こちらのレシピは、
熊本では有名との事ですが
とても食べ合わせが良いと
思います。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

スイカの皮入り春巻き

2人分

スイカの皮 90g
にら 5本
ベーコン(小さいもの)5枚
ピザ用チーズ 25g
カマンベールチーズ 35g
春巻きの皮 6枚


小麦粉 小さじ1/2
水 小さじ1

揚げ油

1. スイカの皮の一番
  外側を取り除き
  薄い小さな短冊切りにする。
  ニラは2cm位に切る。
  ベーコンもスライスする。
2. スイカの皮とチーズ
  ニラとベーコンを
  混ぜ合わせた物を
  春巻きの皮で包む。
  小麦粉を水で溶き
  のりにして貼付ける。
3. 中高温で軽い焦げ色が
  付く迄揚げる。

最後までお読みくださり感謝です。

ランキングに参加中です。
クリックが励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


アクセスアップ
posted by miew-miew at 01:02 | Comment(3) | 前菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
味や食感はどうですか?シトルリンって熱にも強いのかな?
Posted by あつし at 2012年05月09日 05:15
あつしさん

コメントをどうも有り難うございました。

お味は塩こしょう等調味料を一切入れていないのですが、チーズとベーコンとニラの組み合わせでとても美味しかったです。(スイカの皮の味はありませんでした。また、割と細かく切っていたので、存在もあまり判りませんでした。)ワインにも合うお味かと思います。
・・・ですので、スイカの皮自体の触感はないのですが、春巻きとしては、とてもサクッとしていました。ただ気持ちですが、具材を合わせる前スイカの皮を少し絞り水分が出ました。
具材を予め加熱なしでもこんなにサクッと出来るのかとも思いましたが、揚げる時油はねは割とありました。(中から少しチーズが出てしまったからかもしれません。)
また、
他のサイト等でシトルリンと加熱で検索をしてみましたが、効果は賛否両論あり、実際のところはっきりと判らず申し訳ありません。
Posted by miew-miew at 2012年05月09日 10:01
よくわかりました。ありがとうございます。スイカの皮は捨てるだけでしたので、今年の夏は捨てずに試してみようと思います。これからもいろんな料理をブログを通して教えてくださいね。楽しみにしています。
Posted by あつし at 2012年05月10日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: