このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年03月20日

免疫力を高めて花粉症に備えてダイエットも一緒に

P3190645.JPG
以前の
寿命をのばすワザ百科と云う
番組で紹介されていた
黒豆ダイエット

その方法は、
1日70gの黒豆を摂取する。

作り方は、
黒豆を一晩水に浸しふやかし
15分程蒸す。
と云うもので

食物繊維が胃に長く留まるので
満腹感が持続するとの事。
その他
便通が良くなるため
便秘の解消にもなるとの事で
安田大サーカスのHIROさんが
運動も取り入れて
体重を20キロ以上減らし
話題になった黒豆ですが、


黒千石大豆は、
普通の黒大豆と比べて超小粒なのに
黒大豆は、大豆イソフラボン
および
ポリフェノール値が高い結果を
日本食品分析センターが出しているとの事。
また、
免疫を担うリンパ球が刺激され
感染抵抗力や
ガンへの免疫を高め
アレルギー症状を抑える。
インターフェロンの生成を促す物質が
発見された。(ウィキペデア)

抵抗力があれば、これからの
花粉症等にも効果が期待できそうです。

こちらの黒千石大豆を使って
試して見たのは
本日のアンチエイジングクッキングレシピです。


黒千石大豆入りミネストローネ

酢大豆です。


黒千石大豆入りミネストローネ
2人分

黒千石大豆 50g
ベーコン 100g
玉ねぎ 1個
人参 1本
キノコ 1パック
オリーブオイル 大さじ1
赤ワイン 50cc
ホールトマト 1/2缶
バルサミコ酢 大さじ1
岩塩ペッパー
にんにくフレーク 少々

1. 黒千石大豆を洗い
  一晩水に浸す。
2. 玉ねぎ、人参を角切り
  ベーコンも角切りにしておく。
3. ベーコン、人参、玉ねぎ、
  水切りした大豆を
  オリーブオイルで炒める。
(好みでこの時にんにくのフレークを入れる)
4. 人参が柔らかくなってきたら
  ワインを加え蒸発させ、
  トマトを入れ弱火で煮込み
  水750ml加え更に煮込む。
5. 大豆が柔らかくなったら
  キノコを刻み加え、
  火が通ったら、塩こしょうで
  味を整える。


酢黒大豆
黒大豆をキッチンペーパ等で
良くふき、割れる迄弱火で煎る。
熱いうちに酢を加え消毒した
瓶に入れ柔らかくなったら食べる
現在2日目ですがもう少しかかりそうです。





最後までお読みくださり有り難うございます。


ランキングに参加中です。
クリックが励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

  
posted by miew-miew at 01:48 | Comment(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。