このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年03月02日

腸の名医の発行食品を使った最強健康レシピ〜教科書にのせたい

P3010491.JPG
2月28日の
教科書にのせたい!では

健康になる為に腸の中の
善玉菌を増やす事を教えてくれた
順天堂大学医学部教授
便活ダイエットの著者の
小林弘幸先生によると
腸内の善玉菌が増えると
腸が活性化し、質の良い血液がつくられ
全身を巡るため健康になれるとのことで、

まず
腸に住む善玉菌を正しく育てる。
ヨーグルト、漬け物、マッコリを
摂り、仲間を入れる。

そして
善玉菌の大好物の
玉ねぎ、お酢、蜂蜜を摂ろう。
(上記に含まれるオリゴ糖、グルコン酸は、
 乳酸菌のエサになる)

それから
悪玉菌をやっつける。
納豆菌が悪玉菌を抑制してくれる。

小林先生推薦の
超健康納豆レシピです。
本日のアンチエイジングクッキングレシピ

1. 納豆1パックにポン酢5ml(グルコン酸)を入れよく混ぜる。
2. 玉ねぎ(オリゴ糖)のみじん切り10gを加える。
3. 良く混ぜたら、ご飯の上にチーズ(発酵食品)を10gトッピングし
  納豆をのせる。
(玉ねぎは炒める事もできます)


私は、ご飯の替わりに玄米にしました。

味がしっかりついていて、
玉ねぎがさっぱりしているので
美味しく頂けました。
  


最後までお読みくださり有り難うございます。


ランキングに参加中です。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 08:43 | Comment(0) | 朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: