このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年03月01日

アンビリーバボー〜奇跡の理由ー脳に潜むXシステムとドーパミン


3月1日の
アンビリーバホー
放送500回記念SP!!
全て奇跡には理由がある
1.脳に潜むXシステム
2. 絆が生むマル秘ホルモン
明日アナタにも奇跡が

では、
イギリス史上最高のパイロットが
翼の折れた飛行機から着地まで10秒で
無意識に期待を逆さにし、
翼から降り、無事生還。
でも、奇跡には理由があり、
科学的根拠でXシステムが働いたらしく
(reflexive(反射性)のこと)
意識する事なく反射的に行動した為と
言われています。
このシステムは
生まれつき備わるものと(呼吸をする等)
学習して備わるものがある。

学習して備わる例
日本初の寿司職人養成学校
世界中に1000人以上の卒業生を排出、
海外就職にも有利な
東京すしアカデミーでは、
意識せずにシャリを全て18gに出来たり
40年のベテランは、シャリの重さを変え
高さを全て2.6cmに揃える技術も。

また、
リオネルメッシもXシステムで
プレーを考えてやっている訳ではないとの
事でこれも、大量の情報システムから
即座に正しい事を反応出来るもの。


また、
その他にもそのパイロットが生還できたのは
適度な恐怖が、脳内のドーパミンや
アドレナリンを出し、集中力が高まり
Xシステム以外をシャットアウトしたのも
理由の一つとの事。


事故の子供を助ける為に車を一人で
持ち上げたり、
動物が逃げるときには痛みを感じず
恐怖から逃れる事に集中出来る事も。
ですが
人間にしか感じないCシステムと云う
意識して行動する事で、
ゴルフのパットがなかなか入らないのも
意識して更に失敗してしまう事も。
(スポーツ界ではYipsとよばれてる)


奇跡は身体の中に存在
思い込みダイエットは、
食べものが0カロリーと信じて食べると
カロリーが加算されない?

また
AKB48の増田有華さん20歳は
子供の頃
膵臓、脾臓他14カ所に腫瘍があり
さらに免疫不全で1/3しか機能できず。
幼くして入院生活を余儀なくされましたが、
家族が入院中歌を歌ったり、
家にいる様に一緒に病院で過ごしていたら

腫瘍が消滅してしまった例など
物事を前向きに考える
免疫機能に大きな影響を与える
NK細胞が活性化され、それが
ナチュラルキラー細胞になり、
がん細胞が攻撃され、破壊されたとされていて、
歌手になると云う夢に挑戦して
ドーパミンが分泌されたとの事。

また
オキシトシンと云われる
しあわせホルモンも血流等
様々に身体に影響ができ、
免疫機能が作用された事も理由のひとつとも。
このオキシトシンは、
能動的に相手に働きかけることでも
誰かに優しくするとでるそうです。
その証拠として
アメリカではボランティアをすると
うつがなくなると言われています。

ランキングに参加中です。
クリックが励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ