このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2012年01月12日

映画「しあわせのパン」の世界観を〜トークイベントでパンと料理。

shiawase_pan.jpg

映画しあわせのパン
制作スタッフとしてご活躍された、
フードスタイリスト吉川雅子さんと、
パン指導の高田真衣さんをゲストにお迎えし、
撮影風景や映画制作の裏話をお伺いする
トークイベントへ行ってきました。

こちらの企画は日本中
ほとんどがワークショップなのに
北海道だけがトークイベントでお話を聞いて
P1070221.jpg
レトロバゲット
P1070222.jpg
ほっくりな豆パン
百合根のコロッケ
かぼちゃのポタージュを頂くと云うもので
ネタバレ大歓迎でどんどん宣伝して下さいと
言われました。

映画自体は2010年に大泉洋さんの所属する
オフィスキューの副社長鈴井真由美さんが
北海道の食をテーマにした映画を撮りたいとの事で
北海道の月浦町で、9月に春と夏と秋のシーンの撮影から
始まりました。

映画では水縞くん(大泉洋さん)とりえさん(原田知世さん)
ご夫妻のCafe maniと云うお店は実在の
ゴーシュと云うカフェパンをそのまま使い
映画に出てくるパンは、ゴーシュのご主人が
作ったものを実際につかっていたそうです。

イベントで食べさせて頂いたパンは
撮影中実際に大泉洋さんにパン作りのプロとしての
手さばきを指導なさったパン職人の
高田真衣さんの作ったパンなのですが、
このパンとっても美味しかったです。高田さんのパンに
向かう姿勢と言いましょうかポリシーがそのまま表れているのです。
それは、砂糖、バターを使用しない素朴な天然酵母パンで
例えば豆パンの各種の豆はそれぞれ煮汁がなくなるまで茹でたり
オーブンで焼いてから加えたり、素材そのものの美味しさを伝えています。
また、季節感を大切になさっていて、北海道の旬の素材を
使うためトマトやフルーツはご自分でドライにしていたり
ご自分でよもぎを摘みに行ったり、直接農家さんから
素材を分けて頂いたりなさっているそうです。 P1080231.jpg

この映画のパンへの思い入れの強い部分として
映画を作る際、パンにしか出来ない事を考えられたそうで
出した答えが
「パンを手で分け合って食べる」でした。

パンフレットの上の方に書いてある
「わけあうたびに
わかりあえる 気がする」の部分です。
パンを分け合いながら心も分け合う、優しさの様なものが伝わる映画との事で、
観客の方が観ていて、このシーンなら実際に自分やってみたいと
思える箇所がいたるところに取入れられているそうです。

また、
撮影は自然体で、あえて演技をしないで欲しいと
役者さんにお願いする事もあったそうです。
勿論パンも自然光が一番美味しく撮れるとの事でした。
そして
どこまでも続く緑の草原、紺碧の湖
一面を埋め尽くす真っ白な雪を撮影する為に
自然ありきで、俳優さん女優さんが動くように作られ
「人生に迷ったとき、ちょっと一息つきないとき、
旅へでるような気分で「マーニ」へお越し下さい。
月浦の自然と風景と人々が、きっとあなたを包んで
”ほんとうにたいせつなもの”が見えてくるはずです。」と
云える映画になったと思います。

そして
映画に出てくる料理に付いては地元の
フードスタイリストさんによると
9月にも地元で揃えられた緑と白のアスパラで
層になったスープを作ったり
ラザニアは当初のメニューに入っていたのですが
その際は、パスタを緑色と黄色のズッキーニに
置き換え、ひき肉と茄子とホワイトソースを
何層にも敷き詰め最後にチーズを振って焼き上げて
作ったものは役者さん達に特に評判が良かったとそうです。
その他冬野菜のポトフは初めは
ビーツが入っていたものを色が映画の雰囲気に
強すぎるとのことで、芋や人参、玉ねぎ、ゴボウ等に
変更したり、
栗ぱんの栗も近くで拾い集めたものを使いつくったり、
百合根ときのこの小さいコロッケと云うのが
メニューにありましたが、それは初めは
里芋のコロッケだったのを北海道で里芋は作られて
いないため、百合根に変更したそうです。
そおいえば、先日ペケポンと云うフジテレビ系の番組で
嵐の相葉雅紀君が百合根を知らないと云っていました。
(北海道では有名な野菜なのですが、東京の方はご存知ないのかも
しれません)
食物繊維が多く含まれていて、便秘解消や、
有害物質を吸収して一緒に排せつしてくれたり
生活習慣病の予防や、滋養強壮など
ダイエットにとても役立つとの事で
イベントで食べさせて頂いたコロッケを参考につくってみました。
P1080242.jpg
本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

百合根のコロッケ

材料
百合根 大2個
小麦粉 10g
卵1/2個
パン粉 20g
岩塩ペッパー
揚げ油

1. 百合根を1枚づつはがして、
  きれいに洗い、茹でる。
  (割とすぐ溶けてしまうので気を付けてください。)
  マッシュする。
  塩こしょうで調味する。
2. 10分割して丸める。
3. 小麦粉、卵、パン粉を付け
  割と高温の190℃位で揚げる。

最後迄お読み頂き有り難うございます。

ランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


アクセスアップ
posted by miew-miew at 00:08 | Comment(0) | 前菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: