このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2011年12月02日

根菜を食べて美肌になって疲れにくい身体へのレシピ

PC019884.jpg

冬は身体を温めると同時に
肌をキレイにする為に
根菜を食べます。

むくみをすっきりさせる
カリウムや
美肌づくりに欠かせない
ビタミンC、
デットクス効果の
食物繊維は
身体をじんわり温めてくれたりも。

そして
疲れ回復には豚肉ヒレ肉で
ビタミンB1を摂取。
(揚げないパン粉でカロリーオフしました。)

体内にたまった疲労物質や
乳酸を分解して
エネルギーに変換してくれる
クエン酸の
酢を隠し味にしてみました。

疲れない様にに身体の中をキレイにし、
疲労物質を取り除き
疲れが取れないなんて言わない様な
身体を目指したいと思います。

本日のアンチエイジングクッキングレシピ

根菜カツカレー
PC019888.jpg
材料
ごぼう 1本
人参 1本
玉ねぎ 1個
ピメント 1/6個
しめじ 1/2株
かぼちゃ 1/8個
カレールー 1/2箱
生姜 1片
にんにく 2片
オリーブオイル 大さじ1
豚フィレ肉 6切れ
卵 
小麦粉 
パン粉


酢 大さじ2
チョコレート 1片

1. ごぼうは、数枚スライス
  その他は、みじん切り
  人参も数枚スライスして
  その他は、みじん切り
  玉ねぎは、みじん切り
  かぼちゃも数枚スライスして
  みじん切りし、
  生姜もスライス
  にんにくは、つぶして
  芯があったら取り除く。
2. オリーブオイルで、
  スライスの野菜以外を
  炒め柔らかくする。
3. 水500ccを加え、
  調味料を加える。
4. 煮込みながら、スライス
  した野菜をレンジで
  1分位加熱後、
  エノキ、ピーマン、カツと
  供にオリーブオイルを
  敷いたフライパンで焼く。
5. カレーが丁度良い
  とろみになったら
  ご飯にかけて、4を乗せる。

忙しいとき程きちんと
食べて体力をつけたいもの。





最後迄お読み頂き有り難うございます。

ランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

アクセスアップ
posted by miew-miew at 20:41 | Comment(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: