このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2011年11月30日

柔らかい心臓と脳の活性化〜若返り&長生き〜みんなの家庭の医学


11月29日
たけしの家庭の医学は、若返り&長生き出来る
4つの方法マル秘公開SPでした。


タオル1枚で出来る
 足の筋肉量アップで柔らか心臓づくり体操


加齢で心臓は小さく硬くなっていく。
平均69歳の若く柔らかい心臓を保つレストラン。
小川圧おやき村
加齢で筋肉が痩せ、血液を流すのに負担がかかる。
(足は心臓の補助ポンプ)
おやき村の方は歩くときつま先がしっかり上がっていた。
仕事中体重移動を左右にしていた(ジムのクロストレーナーの様)
point
足の筋肉をしっかり保つ事により心臓への負担が減る。
ふくらはぎの細い人は、転びやすくなり、骨が折れやすく
そして心臓に負担がかってくる。


タオル1本で足の筋力UP体操
1. 足を肩幅程度に広げる。
2. かかとを持ち上げ、膝を軽く曲げ、腰を落とす。
3. タオルを半分にして、左手で持ち、右の足の前の床につける。
4. 手を持ち替え、右手に持ち、左の足の前の床につける。
日常的に左右5回1セット 1回3セット
足の筋力が衰えている人は2〜3ヶ月で回復。


ながらウオーキングで劇的脳力改善密着
有酸素運動は、脳を活性化する。
ながらウォーキングで脳の若返り、
ひらめきウォーキング。
まわりに感心をもちながらもくもくと歩くのではなく
認知機能アップの目的にウオーキングを継続する。
方法は、各人の課題を持つ。課題は楽しければ何でも良い。


例:旬の果物を見つける。
  俳句を作る。キレイな家の庭を見つける。


楽しいを脳に判らせるとドーパミンを刺激し前頭葉の動きが活発かする。
その後ひらめきウオーキングの課題の発表会をする。
相手の報告を褒める。
褒めて褒められ楽しくウオーキング




最後迄お読み頂き有り難うございます。


ランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ




アクセスアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: