このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2011年11月15日

炭酸パワーで美肌ダイエットそして料理にも活用と残り物でパティシェスィーツ


11月12日の
世界一受けたい授業!!
美肌ダイエットに料理仰天
マル秘炭酸パワー活用
余った豆腐でババロア
家で簡単スイーツでは、

ダイエット目的で飲む
炭酸水の正しい量は
500ml
少量では、
ぜん動運動が活発になり
収縮し、
便秘をなくし
食欲が増すが
500mlは
胃がいっぱいになり
ダイエットに効果的になる。
ダイエットは、
適度な運動と
常温の炭酸水を飲む。


お腹をくだすひとは
注意が必要。また
大量に飲むと酔っぱらう事も。


また、
炭酸ヘットスパは
炭酸が汚れを落としてくれる
(二酸化炭素に汚れが付き流してくれる)
その上
血行促進してくれる為
15分炭酸水に手をつけると
新陳代謝が活発になり、
美肌に。
また血圧を下げる作用や
疲労物質を洗い流すので
疲労回復にも役立ち
スポーツの後に冷たい炭酸を
飲むのも良い。
炭酸風呂の紹介も
38〜39℃で
20〜30分ぬるめで長湯する。
(自律神経の問題のある人や
高齢者は注意が必要との事)
キヅ付いた身体を修復するのは
ヒートショッックプロテインを
温める事で刺激される為
その他、
ウイルスやがん細胞にも影響。
(ナチュラルキラー細胞が
活性化される)。


炭酸水で料理をおいしく
お米を炭酸水で炊くと
(澱粉タンパク質に反応し)
ふっくら炊きあがる。
肉のタンパク質が分解され
鶏肉を蒸す時等つかうと
柔らかくなる。
魚や肉を調理の前に漬けて洗い流すと
ぬめりを取り除き臭みを取る。





余り物が大変身
お菓子の化学簡単に作れる
パティシエの技
中川二郎先生


クリスピーバームクーヘン
バームクーヘンを3mmにきり
シナモンをかけレンジで2分
粉砂糖40gを水10ccで溶き
バームクーヘンを粗熱が取れたら
浸し、常温で30分おく。


さくさくチョコパイ
ギョウザの皮を薄く延ばし、
溶かしバターにグラニュー糖を
溶かした物を塗り、
2重3重に降り、アルミのトレイに
乗せて、オーブンタースターで4分
裏返して更に30不hん
溶かしたチョコレートを付けて
冷蔵庫で冷やす。


余った豆腐で
ヘルシーババロア
板チョコ1枚を砕き
牛乳150mlと
マシュマロ50gと合わせ
ラップをしてレンジで2分30秒
よく混ぜる、
ミキサーで豆腐100gと
レードル1杯程の
マシュマロチョコを撹拌し
マシュマロチョコと
全て合わせ、型に入れ冷蔵庫で
3時間半置き
50℃の湯煎で型から出し
ココアをふるう。


最後迄お読み頂き有り難うございます。


ランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ




アクセスアップ
posted by miew-miew at 01:20 | Comment(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: