このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2011年10月06日

眼精疲労に気を付けたい事同時に、身体も温め疲労回復にも

PA059595.jpg
眼精疲労を防ぐには、
慢性化させないうちに、
ケアをする事が大切。
長時間パソコン作業を
続ける場合など
1時間毎に作業を中断し、
遠くを眺めたり、
ストレッチ等の
気分転換や
ホットタオル等で
目を温め
血行を良くし
目を休ませたいもの。
でも、
充血した場合は、
冷やす方が良いとの事。

目の栄養には、
黒豆の抗酸化作用の
高い
ポリフェノールが
いっぱいで、
ストレスなどで、
網膜に発生する
活性酸素と戦って
くれるのとの事です。
また、
ほうれん草などに
含まれる
カロテノイドは、
水晶体などにあるもので
紫外線、パソコンのモニター
等から出る有害な
光から目を守ってくれるそう。
そして
豚肉や、豆類、
牛乳等に含まれる
ビタミンB群に
目の充血や疲労を
軽減してくれる
効果が期待できるとの事です。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

黒豆のカレースープ

生姜、にんにく、
玉ねぎ等の香味野菜で
身体を温め、
同時に血液もサラサラに。

黒豆 100g
生姜 1片 すりおろす
玉ねぎ 1/2個 みじん切り
にんにく 1/2片 みじん切り
りんご 1/2 すりおろす
水 1.5カップ
カレーパウダー 大さじ1+1/2
トマトケチャップ 大さじ1
岩塩 小さじ1/2
オリーブオイル 小さじ1

1. 黒豆は4倍の水に一晩
  浸して戻す。
2. 1を弱めの中火で
  2時間程茹で、
  豆を柔らかくし
  水切りする。
3. フライパンにオイルを  
  敷き、生姜、
  玉ねぎ、ニンニク
  をきつね色になるまで
  炒め、カレーパウダー
  トマトケチャップを
  加え炒める。
4. 3に水、りんご、豆を
  入れとろみがつくまで
  煮込む。
5. 岩塩を加え調味する。

また、黒豆は、

予め調理してあるものを
使う事もできます。

最後迄お読み頂き有り難うございます。

ランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



アクセスアップ
posted by miew-miew at 12:03 | Comment(2) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気に入りに登録しました。はじめまして…ダイエット中です。
Posted by kenken at 2011年10月06日 21:35
kenkenさん

はじめまして。
コメントをどうも有り難うございます。
お気に入りに登録も嬉しいです。
健康的にダイエットできたらと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。
Posted by miew-miew at 2011年10月07日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: