このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2011年09月27日

コレステロールと上手に付き合い血液サラサラダイエット

P9259486.jpg
コレステロールは、
肝臓で合成される
体にはなくてはならない
脂質のひとつですが、

そのコレステロールの
周りにある物質により
LDLコレステロール

HDLコレステロールに
分かれます。

LDLコレステロールは
酸化により
動脈硬化が進行。

緑黄色野菜などに
多く含まれる
抗酸化成分で
体内外が
サビ付く事を抑えて
スムーズな流れに。

特に
ブロッコリーは
ビタミンCや
ビタミンEが豊富ですが、
茹ですぎると
栄養分が大きく失われるので、
気をつけたいもの。

トマトの
色素成分のリコピンも
ビタミンEの
100倍の抗酸化作用も。
油で炒める事で
吸収率UPです。

その他LDLコレステロールを
増やさない(数値を上げない)
為にも
生活で気を付けたい事は、
適度な運動
禁煙
甘いものを食べ過ぎない。
バランスの良い食生活


この日一緒に作ったのは、
タニタ食堂のレシピで
鈴木おさむ
大島美幸夫妻の
もう一度食べたいレシピ
4位に選ばれた
鮭のヨーグルトソテー
です。
詳しくは、
(09/10)タニタ夢のダイエット完全版〜レシピ本にも載っていないレシピ満載

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

トマトとブロッコリーの卵炒め

材料2人分
ブロッコリー 1/2株
ミニトマト 14個
ズッキーニ 1/3本
溶き卵 1個分
オリーブオイル 小さじ1
岩塩ペッパー

1. トマトを半分に切り、
  ズッキーニをスライスする。
  ブロッコリーを小房に切る。
2. フライパンに
  オイルを敷き、
  トマト、ズッキーニを
  炒め、塩胡椒し
  1のブロッコリー
  卵を加えフタをして
  加熱する。

注 卵はコレステロールを
  含む食品ですが
  全く摂らないよりも
  量を減らして適度に摂る事も
  必要とされています。


【送料無料】体脂肪計タニタの社員食堂(続)





最後迄お読み頂き有り難うございます。

ランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


アクセスアップ
posted by miew-miew at 12:00 | Comment(0) | 前菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: