このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2011年07月05日

肝臓の脂を減らすのもイソフラボン♪

P7048426.jpg
豆腐の原料の
大豆に含まれるレシチンは
不飽和脂肪酸
ですので
乳化作用により
血管のコレステロールを
溶かしてくれる為
食べる事により
肝臓の中にある
脂肪を少なくしてくれるとの事。
また、

タンパク質には
内臓脂肪を減少してくれる
作用も。

そして
アンチエイジングのためにも
肉と血となる
タンパク質をしっかり摂りたいもの。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

豆腐の肉はさみ甘辛焼き

材料
豆腐 1/2丁
鶏挽肉 150g
ネギ1/2本
おろし生姜 大さじ1
片栗粉

鰹だし(麺つゆ) 大さじ2+1/2
酒 大さじ2

1. 豆腐の水分を拭き取り、
  片栗粉をまぶす。
2. 鶏肉と刻んだネギ、
  生姜をボールに入れ
  混ぜる。
3. 1の上に2を乗せ
  再び豆腐を乗せ、
  サンドイッチにする。
4. フライパンにオリーブ
  オイル(分量外)を
  敷き、3を両面焼く。
5. 4に火がつうったら
  鰹だし、酒を混ぜ入れる。
  両面しっかり、からませる。

アクセスアップ
posted by miew-miew at 09:26 | Comment(0) | 前菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: