このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2011年05月30日

白髪や抜け毛は誰にも見られたくないし、雨の日にもまとまりたい。

P7987.jpg
亜鉛と云うのは
足りなくなると
細胞の分裂そして再生が
スムーズに行かなくなって
しまいます。

ですので、
頭皮の細胞で作られる
髪の毛は、
亜鉛の不足により
抜け落ちてしまう事に。
脱毛にも。

円形脱毛症の様に
1カ所に集中して、
抜けないまでも
なんとなくですが
抜けてる感が
あるとき、
抜け毛は、ストレスも
原因のひとつと
云われていますが、
亜鉛不足の可能性も
否定できないとのこと。

もう一つ、
髪の毛や皮膚の色が
抜け落ち、
脱色されてしまう状態が
白髪です。
これは、
メラニン色素が
充分つくられないと
おこってしまいまうと
いわれています。
メラニン色素を作る
酵素のチロシナーゼは
銅に含まれています。
でも、残念ながら
なってしまった白髪は
戻らないかも
しれませんが、
健康な状態を
心がけたいものです。

また、
ケラチンと云う成分が
不足すると
細くて弱い髪になる
そうで、これは
含硫アミノ酸が原料で
ビタミンB6や亜鉛等が
合成にかかわるとのことで
はやり
亜鉛は髪にとても
大切な成分かと思われます。

含硫アミノ酸の含まれている食品
    卵、赤身の肉
亜鉛 牡蠣 牛モモ 豚レバー
   うなぎ 帆立 鶏レバー 
   アーモンド 
   プロセスチーズ 蕎麦 納豆
ビタミンB6は、鶏肉、じゃがいも
銅  牡蠣 松茸 大根 糖蜜
   牛レバー ココア たら エビ
青さかなも髪の毛に
良いと云われる成分が
入っているとの事です。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

オイスター焼き

牡蠣 2個
じゃがいも(小)2個 
  (北あかり)
ホウレン草 10枚程
塩胡椒
粉チーズ 小さじ2
オリーブオイル 小さじ1


1. じゃがいもを洗い
  皮ごとラップをして
  火を通して、皮をむき
  マッシュして、
  塩胡椒する。
2. ホウレン草を茹でて
  刻んでおく。
3. 牡蛎を洗い、殻ごと
  茹で、身を取り出しておく。
4. 殻の上にマッシュポテトを
  乗せ、その上に
  牡蛎を乗せ、ホウレン草を
  乗せ、粉チーズをまぶし
  オーブントースターで
  粉チーズに焼き色をつける。
5. オリーブオイルをたらす。

【キラリ】カラートリートメントなのに 1回で感動の染め上がり >>



posted by miew-miew at 11:52 | 前菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする