このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2011年02月19日

2011年度ミス日本グランプリ谷中麻里衣さんのお食事も和田式だった

wadashiki1.jpg
「食べる」は、「人を良くすると書く」
と云う事を教わって以来
「食」の大切さを再確認し、
和田式食事法を続けたそうです。

和田式食事法とは、
食べてやせると云われていて
肉、魚、貝、海藻、豆類、卵類、
乳製品、野菜、油の9品目を食べ、
バランスのとれたからだを作ると云う方法で
健康的にやせることができるそう。
9品目を1階の食事で全て摂るのがルールで
栄養のバランスが悪いと
お腹がすいていないのに空腹を感じたり
必要以上に甘いものが欲しくなったりしてしまうと
考え、栄養のバランスを良くする為の
9品目で、
複雑なカロリー計算や
栄養素の計算もしなくてすみますし
最初は少し大変ですが、
コツを掴めばメニューを考えるのが
面白くなってくるとの事
実際、ミス日本の谷中さんも
外食時は定食を頼み
お味噌汁の味噌は豆、わかめは海藻
出しは鰹なら魚で既に3品目
フライは卵を衣に使用し、揚げ油を油
と考えるとその他の足りない品目を
補うだけですぐ9品目になってしまうと
考えているそうです。

そして、時間をかけてよくかんで
食べる事、早食いは禁物です。

また、気を付ける事として
食べてはいけないもの
1. 主食。米、パン、そばやパスタなど。
2. レモン、柚子、ダイダイ、かぼす以外の果物とお菓子。
3. アルコール類。
4. 澱粉質の多い食品。芋類やかぼちゃ、とうもろこし。

いったん食事を摂ったら
次の食事までに6時間以上仕事をするので
人によっては、1日2食になる場合も。
間食はしないで、
ミルクは食事以外にはとならいのだとか。

これって
洋食/和食フルコースダイエットとも
一緒にできるかもとふと考えてみました。
また、油は、
エリカアンギャルさんご推薦の
オリーブオイルなど良質のものを
アンチエイジングを考えて使ってみようと
思います。


この和田式、
食事・体操・入浴・仕事・休息のルールを
守る事でより効果を発揮するのだとか。

本日のメニューは

けんちん汁
ごぼうのカリカリ揚げ
わかめのサラダ〜梅酢ドレッシング
帆立のみぞれ
長芋の梅酢マリネ
ホウレン草と卵炒め

けんちん汁

4人分

たまねぎ 1個
にんじん 1本
ごぼう 1本
豚ロース 200g
豆腐 1/2丁
きのこ 1/2パック
オリーブオイル

鰹つゆ 1/2カップ
日高根昆布粉末 大さじ1
水 5カップ

1. ごぼうは皮をむいて
  ささがきにして水にさらす。
  にんじんは、スライス
  玉ねぎもスライスする。
  ロース肉も2cm位にスライス。
2. 鍋にオリーブオイルを敷き、
  たまねぎ、にんじん、ごぼう
  を炒める。
  そこへロース肉を入れて炒め
  水を加え、日高昆布粉末も
  加え、野菜をやわらかくする。
3. きのこを加え、かつおだしを
  加え、豆腐を加え温める。

途中アクがでてきたら取り除いてください。


posted by miew-miew at 09:36 | Comment(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: