このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2010年10月16日

内臓脂肪を減らし、太りにくいカラダを作りたい。

PA046039.jpg
内臓脂肪を減らす為には、
代謝を上げる事が大切とのこと。

逆を言えば、
代謝が落ちると内臓脂肪が
付きやすくなったり
エネルギーが作れないため
疲労につながります。

そこで
お酢の主成分
酢酸は、脂肪の合成を
抑制してくれたり、
脂肪の分解を促進してくれます。

また
お酢は糖分と一緒に摂る事で
筋肉の活動源として知られる
グリコーゲンを増やしてくれる
ことで、早く疲労回復する
事がわかっているそうです。

その上
最近の研究で
血管を拡張したり
血液をサラサラにする作用も
注目されているとのことです。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

コーンレリッシュ

材料
酢 1カップ
砂糖 1/2カップ
タバスコ 小さじ1/2
セロリシード 小さじ1
マスタードシード 小さじ1/2
塩 小さじ1
カーネルコーン 340g
ピーマンみじん切り 1/4カップ
玉ねぎみじん切り 大さじ2
赤ピーマン 角切り 60g (軽く火を通す)
レーズン 大さじ3

1. 酢、塩、砂糖、タバスコ、セロリシード、  
マスタードシードを鍋に入れ沸騰させる。
2. 火からおろし、コーン、レーズン、  
ピーマン、玉ねぎを入れ、容器へ移し  
冷ましてから、フタをして1晩置く。

セロリシードは、セロリのみじん切りでも
かまいませんし、レーズンはお好みで入れて下さい。
タバスコも赤唐辛子や生七味にも替えられます。



アクセスアップ
posted by miew-miew at 14:35 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク