このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2010年10月08日

ぼろぼろ血管を癒す〜動脈硬化等を防ぐ為にも。

PA076049.jpg
9月28日のみんなの家庭の医学
秋の健康プロジェクト
”カラダ年齢測定&マル秘
名医の若返り術SP”で

66歳で20代の血管に〜
ぼろぼろ血管を癒す
栄養素&奥園100円飯
では
血管の若返り栄養素として
普段は、貧血の予防や
妊婦によいとされる
葉酸を食べる事を勧めていました。
それは、
有害なホモシスティンを
分解する事で減らす事ができるから。

この葉酸を野菜で一番含むものは
菜の花
2位が枝豆 3位がからしな
バジル、モロヘイヤ、芽キャベツ
パセリ、舞茸、
ホウレン草、ブロッコリー、アサツキ
すぐきな、、アスパラの順で

野菜以外では、
焼き海苔、
味付け海苔、岩のり、
レバーや鰻等にもはいっています。

ここで、
自称「ナマクラズボラ料理」研究家
奥薗壽子先生が登場。

「葉酸というのは
ほうれん草などの青菜に多く
含まれるビタミンなのですが
この時期、まだ旬ではないのと
猛暑や台風などの影響で
軒並み野菜の値段が高等。

ですが、こういう栄養素というというのは
手軽に毎日食べることが大切。
そこで、
年中価格変動があまりない
安くて葉酸をたっぷり含んでいて
更に手に入りやすくて
簡単に料理できる野菜を選び

葉酸たっぷりの簡単料理を紹介」

とのことで
ともすれば、水に溶け出してしまう
葉さんを効率良く調理する
レシピを開発、紹介していました。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。
カイワレの海苔和え

カイワレ 1パック はさみで切る
ごま油 大さじ1
かつお 5g
醤油 大さじ1/2
海苔 2枚 ちぎる

上記を和える。
アレンジ1
貝割れの海苔和えにサラダを混ぜ
温泉卵をのせる。

アレンジ2
貝割れの海苔和えに
豆腐半丁を手でちぎり上に乗せる。




アクセスアップ
posted by miew-miew at 18:21 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク