このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2010年08月13日

ふすまの意外な食べ方で、25日で15kg痩せた芸人さん


8月13日の番組
「寿命をのばす」で

涙推定余命6年の芸能人を救う
ふすまを知ってますか
意外な食べ方で25日で15kgやせた
と云うタイトルで

芸能人と云うのは、
芋洗坂係長で、
肝臓がんになる可能性があったり
メタボ型糖尿病で
中性脂肪から脂分が血液に
付着して、
動脈硬化もなりかねない
状態でこのままの生活を
続けていると余命が番組初めての
一桁、6年とのことでした。

その為に、
脳、心臓、胃腸などの各分野
専門医が、延命プランを提案して
いました。

そこで

アメリカで35年間で50万人以上が
減量成功
165kgから83kgへ1年で82kgの
減量をしたひともいるダイエット
を推奨。

それは、保存持ち運びが簡単な
クッキーダイエットと云うもの。
それを改善しアレンジした
ふすまクッキーダイエット
芸人さんたちが挑戦し、実際
25日で15kg痩せました。

そのルールは簡単

1食5枚のふすまクッキーを
カナッペとして
好きなものをのせて食べる

と云うだけです。

そもそも、ふすまは、小麦粉の外皮で
食物繊維が45%あり、
余分なコレステロールや
脂質を取り込み、身体の外へだしてくれ
その上、
小腸、大腸の悪い脂のねんまくを
そぎ落として健康な身体へ
導いてくれるそう。
また
噛む事で、満腹中枢を刺激し
水分を吸収し、身体の外へ
お通じがとても良くなり
量も倍へ。

尚、小麦アレルギーの方は注意が
必要だそうです。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

ふすまクッキー

25枚分
ふすま 70g
薄力粉 100g
一味唐辛子 小さじ1/2
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖 20g
塩 少々
卵 1個
牛乳 30ml
水 50ml

作り方
1. ふすま、薄力粉、一味唐辛子
  ベーキングパウダー、砂糖、塩を
  かき混ぜる。
2. 1に卵、牛乳、水を加え混ぜる練り込む。
3. クッキーの形を整え、
  オーブンで30分焼く。

上に乗せるものは、上に乗る位の量なら
なんでも構いません。
例:ユッケ、ローストビーフ、
  麻婆豆腐、ツナ等

アクセスアップ
posted by miew-miew at 22:38 | Comment(0) | アンチエイジングのスーパーフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: