このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2010年07月13日

魔女たちの22時☆佐伯チズさんの3分パックの注意点

魔女たちの22時
夏の芸能人魔女スペシャル

夫の死で1年間引きこもり
43歳で肌が垂れ下がり老婆の様に
なったのに67歳で一流モデルも
憧れる超美肌に若返った
3分で家にあるもので、出来る美容法

お手軽パックの失敗しないコツを
佐伯チズさんからご指導がありました。

いつものローションパックの
正しいやり方でお金をかけずに
簡単に出来る3つの注意点。

やり方は
 大判コットンを水で絞り
化粧水をたらし、3枚にさき、
口、鼻、目に穴を
3枚にずらして、パックをするのですが、
その中で3つの注意点
その1 
  絞り方は、
くしゃくしゃにしない事
(コットンの繊維の束を折らないため)
正しい絞り方は、
手仁平にのせて、手をあわせて、両手で
抑えて、軽くしたたるようにするだけ、
そして、いつもの化粧水を何カ所かにたらし
軽く重ねてなじませる。

その2
3枚に割いて貼るとき
鼻の上が空くので強引に押すのは、
間違えで、
押さえてほほのコットンを浮かせてしまうので、
コットンは、重ねる事で保湿は保たれるます。

その3
パックは3分以上置かない。
3分位おくと、コットンが逆に
保湿や栄養を奪い取る事になります。

その他、
水泳の金メダリスト
岩崎恭子さんが、
湿疹等の肌の傷を治した
山梨県の不動尊の湧水が
奇跡の水として紹介されていました。

アクセスアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: