このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2010年06月06日

エチカの鏡で紹介の50代で身体年齢20代

tea.jpg
エチカの鏡6月6日の放送で
”若く見える女性は何が違う?
身体年齢20代驚異の50代医者も驚く
主婦達の(秘)共通点公開

と云う題でした。

出演なさった、50代の女性達は、
 ピンクやオレンジ(明るい色)が好きな色。
 お笑いのテレビを観る。
 若いイケメンが好き。
 等の共通点がありました。

大切なのは、
骨年齢
これは、ホルモンのバランスが若い程良いそう
女性ホルモンが多ければ
動脈硬化が抑えられたり
アンチエイジングにも効果があります。
もう一つは
血管年齢
身体がさびていない証明だそう。
そこで

ホルモンの分泌で身体をしぼませない為
1. 寝る前に良い事だけ考える
(メラトニンが増えぐっすり眠れる)
2. 積極的に幹事を引き受ける。
(宴会等で、好きな事ができ、感謝される)
3. ホルモンを減らさない
 悩んでる時、とにかく
 外へ出て歩く。
 (間脳を刺激する)
4. 恋愛をする。
 恋愛映画を観る。
 
身体をさびさせない為に
1. 深い睡眠の為に寝るときは
 部屋を真っ暗にする。
2. 水を沢山飲み 半身浴をする。
 日本人は、水銀を体内に他の国の
 方より沢山ふくんでいるので、
 汗を沢山かき、有害物質を体内から出す。
3. 日本茶を飲む
 カテキンが活性酸素を消す。
 台湾の生茶も日本茶同様カテキンが
 含まれているそう。
 台湾茶専門ショップ 吉祥門

また、効果的な運動として、
後ろ歩きも抗酸化酵素に効き目があるそう。
その際、
姿勢は、肩甲骨を引き寄せ、尻をひきしめ、
首を斜め上にして、
つまさきからかかとに体重を移すのが良いそう

ゲストの
松たか子さんの若さを保つ方法は、
1. 食生活に少し気を使う。
2. ハーブティを飲む
3. 駅等でなるべく階段をつかう。

木村佳乃さんの若さを保つ方法は、
1. 仕事が終わればメイクをおとす。
2. 普段メイクはしない。
3. 運動(水泳、ウォーキング)をする。

その他骨盤を温める体操も紹介されていました。


アクセスアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: