このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2008年11月09日

消化と満腹感の焼きリンゴさつま芋詰め

DSCF1939.jpg
この時期さつま芋を食卓に出す機会は
増えていますか?
さつま芋は、腹持ちが良いのに、食物繊維、
ビタミンC、およびベータカロテンが豊富で
脂肪はとっても少ない食物。

そして、ほんの少しのカロリーで満腹感を
持続させてくれます。

本日のアンチエイジングクッキングです。

焼きリンゴさつま芋詰め

4人分
りんご 4個
さつま芋 2本
アーモンドプードル 大さじ2
三温糖 大さじ1
メープルしロップ 大さじ1
バター 大さじ1
シナモン 小さじ1/4
塩 1/8

1. さつま芋を洗い、所々フォークで穴を開け、
  175℃で50分焼く。
 (もしくは、ラップに包んで10分レンジにかける)
2. さつま芋を2つに割、スプーン等で掘り出し、
  フォークの背でつぶす。
3. そこへ、三温糖、メープルシロップ、バター
  シナモン、アーモンドの粉の半量、塩を加えよく混ぜる。
4. りんごの芯を掘る様にして底迄貫通しない様にくり抜く。
5. 4に3を詰込み、その上に残りのアーモンドをふりかける。
6. アルミフォイルにリンゴを包み175℃で45分焼く。

熱いうちにいただく。





アクセスアップ

4人分
りんご 4個
さつま芋 2本
アーモンドプードル 大さじ2
三温糖 大さじ1
メープルしロップ 大さじ1
バター 大さじ1
シナモン 小さじ1/4
塩 1/8

1. さつま芋を洗い、所々フォークで穴を開け、
  175℃で50分焼く。
 (もしくは、ラップに包んで10分レンジにかける)
2. さつま芋を2つに割、スプーン等で掘り出し、
  フォークの背でつぶす。
3. そこへ、三温糖、メープルシロップ、バター
  シナモン、アーモンドの粉の半量、塩を加えよく混ぜる。
4. りんごの芯を掘る様にして底迄貫通しない様にくり抜く。
5. 4に3を詰込み、その上に残りのアーモンドをふりかける。
6. アルミフォイルにリンゴを包み175℃で45分焼く。

熱いうちにいただく。





アクセスアップ
posted by miew-miew at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック