このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2008年11月07日

歯や骨の為と腸内環境と免疫機能のヨーグルトシャーベット

DSCF1938.jpg

血糖値が気になる方にパラチノース、
カルシウムが入っています。

こちらも先日のアンチエイジング講座の
レストランでのデザートで紹介されていた
メニューからです。

カルシウムは、骨の材料になったり、
歯の材料になったり、丈夫に保ってくれたり
神経細胞の興奮を調節し、精神を安定させてくれ、
筋肉の収縮を調整し、心臓の働を支えてくれたり、
血管の若さを保ち、動脈硬化を予防してくれまえす。

また、パラチノースは、しょ糖と同じ良質の
甘味なので、虫歯菌の栄養にならず、
虫歯を予防してくれます。

本日のアンチエイジングクッキングでは、
シャーベットの糖分は、
オリゴ糖で作りましたので、腸内環境も整えて
もらえます。そして、ビタミン配合を促進して
くれるため、免疫機能をアップしてくれます。

心地よい甘さなので、少量で、満足できるので、
食べ過ぎを防ぐ事ができます。

ハチミツとヨーグルトのシャーベット
<br />2人分

ヨーグルト 100g
生クリーム 50g
オリゴ糖 32g
レモン汁 小さじ1
はちみつ

材料を全てあわせ、冷凍庫に入れても良い
タッパーに入れ、2時間ぐらいして
半分ぐらい固まったところで混ぜ合わせ、
その後1時間ぐらいして再度かき混ぜる。
スプーン2つを使って盛りつけ、上から
はちみつをかける。

※生クリームを牛乳に変えるともう少し
さっぱりした感じになります。

アクセスアップ
posted by miew-miew at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック