このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2008年11月06日

生の野菜で酵素を補給ポリフェノールもたっぷりサラダ

DSCF1936.jpg
ビタミンを食べるのは、酵素の働きを助けるため
らしいです。
ビタミンに助けられるのは、補酵素と呼ばれるものと
ミネラルで、それらが、酵素となり、
代謝をスムーズにするそう。

また、食前に生の野菜を食べる事で
消化も助けられるので、アンチエイジングにも
欠かせないものです。

生の野菜と云えば、サラダですが、
毎日食べなくてはならないのなら
バリエーションも色々あった方が美しくなれそう
な気がします。

本日のアンチエイジングクッキングは、
紫キャベツのサラダですが、少しワインビネガーで
火を少し入れています。

少しだけ

でもラップに包んで液も入れてそのままで
1週間ぐらい日持ちするそうです。

これは、先日のアンチエイジング講習会で
レストランのシェフが教えてくれたものです。
ビタミンA,C,Eポリフェノールいっぱいで
老化予防、抗酸化作用ビタミン、
皮膚の老化を防ぐとメニューに書いてありました。

紫キャベツは千切りにしておく。
ワインビネガーは、キャベツがひたひたになるくらい
入れて、煮立てて、そこににんにくのみじん切り、
砂糖、塩こしょうを入れ、紫キャベツを加え、
色が変わったらボールに入れ替える。

レタス
きゅうりの千切りとあわせました。
ドレッシングは、青トマトとオレンジのコンフィチュール
とオリーブオイルを混ぜ、塩こしょうしました。



アクセスアップ
posted by miew-miew at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック