このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2008年10月28日

アンチエイジングのニューヨークチーズケーキ

DSCF1923.jpg
チーズを使わず、豆腐と豆乳で作ってみました。
下に生地を敷いて、その上にただミキサーで
撹拌したものを焼いただけで簡単に出来ました。

やっぱりイソフラボン。

女性ホルモンと似た作用で、更年期症状を
軽減してくれ、骨の目減りを抑えて、骨粗そう
症を予防してくれ、抗酸化作用で、発ガンを
抑制してくれ、コレステロール値と血圧を
下げてくれるため、生活習慣病も防いでくれます。

その他、大豆には、疲労を解消してくれるビタミン
B郡や、脳を活性化してくれるレシチンや、
腸内環境を改善してくれる食物繊維まで入って
います。

本日のアンチエイジングクッキングです。

ニューヨークチーズケーキ 直径15cm <br />ベース:グラハムクラッカー 35g
    アーモンド粉 35g
    バター 25g
フィリング: 豆腐 250g 
       砂糖 50g 
       レモンジュース 大さじ1
       卵 2個 
       バニラエッセンス 
       豆乳 125ml
ソース: ラズベリー
     粉砂糖

1. 型にオーブンペーパーを底と横に敷きつめる。
  グラハムクラッカーとアーモンドを撹拌し、
  ボールに移し、溶かしバターと混ぜ、型の
  底に敷きつめる。
2. 豆腐と砂糖をフードプロセッサーにいれ撹拌
  し、そこへレモンジュースを加えバニラ
  エッセンスと豆乳を加え、溶き卵も加えて
  型に流し込み155〜160℃のオーブンで
  50分位焼く。
  焼いた後15分は、オーブンに入れておく。

ソースは砂糖控え目のジャムでも代用できます。


今なら10倍!〔10/31AM09:59まで〕1027PUP10【送料無料】脳にうれしい音楽のチカラ〜アンチエイジングの黄金律〜(音楽書




アクセスアップ
posted by miew-miew at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック