このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2008年08月09日

牛肉炒め ベトナム風

DSCF1612.jpg
解毒作用があり、傷の治療を促進するアミノ酸の一種
シスチンが含まれている、牛肉、野菜と一緒にバランス
良く食べてみたいもの。
また、栄養からエネルギーを取り出し、そして抗酸化
作用もあるビタミンQ(コエンザイムQ10もこの一種です)
は、脂溶性のビタミン様物質の為、体内でも合成されてい
ます。そして、酸素とエネルギーの供給し、脂質の酸化を
防いでくれる上、糖尿病の治療や、歯槽膿漏にも効果があ
るそうです。
やっぱりこの時期の夏バテ対策に加えたいと思いました。


牛肉 フィレ、サーロインもしくは、ステーキ用の肉250g 
1cmの角切りもしくはスライス
赤玉ねぎ 1/2個 スライスする

牛肉マリネ用;
にんにく 1片 みじん切り
砂糖 大さじ1/2
塩 ひとつまみ
ブラックペッパー 一つまみ
調理用油 大さじ1

ビネグレット;
ライムもしくはレモン汁 大さじ1
酢 大さじ1
薄口醤油 大さじ1
醤油 大さじ 1/2
フィッシュソース (ニョクマム) 大さじ1/2
唐辛子 1個 みじん切り

 1.牛肉とマリネの材料をボールに入れ、(ラップ等で)ふたをして 
冷蔵庫で1時間以上置いておく。
 2. 玉ねぎの用意をしておく。
 3. ビネグレットの材料をひとつにまとめ、よく混ぜ合わせておく。
 4. 食べる直前に中華なべを高温で温め、少し油を敷く。
    温まったら、牛肉をのせ、平らに並べる。
 5. 牛肉が、かりっとしてしっかりしてきたら、30秒後ひっくりかえして、
 更に30秒焼く。
 6. 赤玉ねぎをいくらか入30秒調理する。
 7. ビネグレットを加え中華なべを揺する。
急いで、かき混ぜ,すぐ食卓へ出す。 


真皮の再生・弾む・潤う
FGFは、真皮のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生む
線維芽細胞に対して増殖活性や分裂促進を誘導する多機能性
シグナル因子、
皮膚老化を抑制するものだそう。
そして、
表皮のEGF再生・弾む・潤う
EGFは、表皮細胞のDNA合成と分裂をさせる司令塔です。
これは、ノーベル賞受賞成分だそう。 

今話題のEGF美容液ってなに!?
こちらのサンプル体験させて頂きました。
夜FGFとEGF両方をつけ、
朝は、EGFのみをつける。
化粧をしてみてびっくりするぐらい張りがでるんです。
そして、毛穴がみあたらなくなっていました。
更に驚いたことは、炎天下の中にいて、化粧崩れが
殆どなかったのです。
体質的に特に暑い日は、お昼を過ぎると猛烈な化粧崩れ
毛穴が全て脂ぎって開いている私が・・・
午後になっても毛穴があまり目立たないのです。
本当に凄い効果でした〜。

お肌の透明感実感セットが1050円!



アクセスアップ
posted by miew-miew at 23:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントから遊びにきました♪
料理の方でアンチエイジング、参考になります。
また遊びに来ますね♪
Posted by 加圧でアンチエイジング at 2008年08月10日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック